ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
短答直入

ネット在庫共有システムを使った中古車小売り強化で利益増
電気自動車インフラ構築も進める
ガリバーインターナショナル会長 羽鳥兼市

2009年10月26日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage
羽鳥兼市
撮影:宇佐見利明

──中古車市場が冷え込むなか、通期業績予想を営業利益50億円から80億円に上方修正した。

 昨年来、買い取り車をオークションに流す卸売り事業に加え、より利益率の高い小売り販売の強化を図ってきた。従来の業界では店舗や地域、営業マンによってバラバラで不明瞭だった中古車下取り・買い取り価格を創業から15年かけて統一してきたように、今度は小売りも適正流通させる。

 全国450店舗で買い取った在庫を展示場ではなく、ネットの共有システムで全国に公開している。ユーザーもネット画像を見てクルマを買うことに抵抗がなくなってきた。年間5万台の販売を目指す。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


短答直入

円高や原燃料高など、企業の経営環境が厳しさを増すなか、日本を代表する企業のトップはどんな成長戦略を講じているのか。話題の企業の内実に鋭く切り込むインタビュー。

「短答直入」

⇒バックナンバー一覧