ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

東京ディズニーランドに通い詰める
「マニア女子」の仰天生態をまとめたWebサイト

岡 徳之
2013年11月20日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 東京ディズニーランドを運営するオリエンタルランドの業績が好調だ。2013年4月~9月期の連結売上高、営業利益、経常利益及び四半期純利益のいずれも予想を大きく上回り、過去最高となる見通しと発表。年間の来園者は初めて3000万人を突破し、2014年3月期の営業利益が初めて1000億円台に乗る見込みだとした。

 背景には、30周年のアニバーサリーイベントの好調に加えて、30周年という大きな節目を迎えたことによる来園動機の高まり、さらに国内旅行・レジャー需要の伸張などの外部環境にも恵まれた。ゲスト1人あたり売上高も商品販売収入を中心に好調に推移。ホテル事業においても、客室稼働率が増加したことで、売上高が増加したという。

ユーキャン「ディズニー・マニア女子あるある!仰天生態30選」

 そんな折、ユーキャンが東京ディズニーリゾート30周年記念のCDを宣伝するために行ったインタビュー調査「ディズニー・マニア女子あるある!仰天生態30選」が話題だ。その結果はユーキャン通販ショップのウェブページ内で紹介されている。

 例えば――

 「1ヵ月ぶりに舞浜へ行くと、久しぶりすぎて緊張する」
 「好きなキャラクターに近づくと、緊張して顔がこわばる」
 「ぬいぐるみバッチを見るだけで、製造国がわかる」
 「曲を聴いただけで、涙が止まらなくなる」
 「ミッキーをひとりの男として見ている」

 たしかに、毎月のようにディズニーで撮影した写真をフェイスブックにアップしている女性はいる。毎年恒例や季節モノのイベントを逃さないという強い信念も伝わってくる。

 ウェブページではこのほか合わせて30の生態が紹介されているが、今回は特別に、非公開だがインタビュー調査で明らかになった生態もご紹介しよう。

◆園内で行われるショーのための場所取りについて
「だいたい、いつも同じ人が最前列にいる」
「撮影するか、一緒に踊るかは、ショー開始前まで葛藤する」

◆ディズニーグッズについて
「部屋中溢れるディズニーグッズ」
「かなりのお気に入りのグッズは、使う用、保存用のほかに『何かあったときの緊急用』の3点で揃える」

 ちなみに、安全ピンとボールチェーンがついているぬいぐるみのことを「ぬいぐるみバッジ」というらしく、ディズニーマニアなら誰しもが収集するアイテムなのだそうだ。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
IT&ビジネス
関連記事
クチコミ・コメント
facebookもチェック

おか・のりゆき

「マイナビニュース」「J-CAST」など、主にウェブ媒体での執筆活動を行ない、IT業界全体を俯瞰するマ クロな視点とウェブ技術に特化したミクロな視点で、業界を定点観測している。デジタルネイティブ世代とロスジェネ世代の中間層(1986年1月生まれ)。PRエージェンシー勤務を経 て、2011年より企業広報・ソフトウェア開発を専門とした株式会社tadashikuを立ち上げる。国内大手BtoCブランドのPR業 務に従事し、国際的な広告賞を受賞したデジタルクリ エイティブキャンペーンにも携わった。


デジライフNAVI

目まぐるしいほどの進化を続けるデジタルの世界。最新の商品やサービスをいち早くキャッチアップし、最先端のトレンドをナビゲーションします。

「デジライフNAVI」

⇒バックナンバー一覧