ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
100%の力を確実に出すメンタルトレーニング
【前編】 2013年12月3日
著者・コラム紹介バックナンバー
ダイヤモンド社書籍オンライン編集部,森川陽太郎

自己肯定で”本番力”が劇的に上がる!
いま話題の「OKライン」とは?
メンタルトレーナー 森川陽太郎氏インタビュー

1
nextpage

去る12月1日。日本女子プロゴルフツアーの全日程が終了しました。注目されたのは、最後の最後まで白熱の賞金女王争いを演じた横峯さくら選手。5月に1年半ぶりの優勝を遂げると、これまでの不振が嘘のように勝利を重ね、年間を通じた総合的な活躍度を評価するメルセデスベンツ・プレーヤー・オブ・ザ・イヤー・ランキングでは見事1位に輝きました。
その横峯選手がインタビューで頻繁に口にすることで、スポーツニュースや新聞紙上で再三取り上げられた「OKライン」という言葉をご存じでしょうか? 実はこの言葉こそが彼女の躍進を支えた原動力であり、その考え方を提唱し、彼女に伝授したのがメンタルトレーナーの森川陽太郎さんなのです。
前後編でお伝えする本記事、今回は森川さんに「『OKライン』とは何か?」に加えて、ビジネスや受験勉強はじめ幅広い分野で活用できる「本番力」の高め方の秘訣も教えていただきました。

「ここまでできればいいよ」と
自分自身でOKを出せる基準をつくる

——早速ですが、横峯選手のインタビューやブログに何度も出てきた『OKライン』とは何でしょうか? この言葉が今季の成績に大きな変化をもたらしたと彼女自身も感じていらっしゃるようです。

森川陽太郎(もりかわ ようたろう)
1981年東京生まれ。元サッカー選手。 スペインやイタリアでプレー。その後心理学やメンタルトレーニングを学び、27歳で株式会社リコレクトを設立。「OKラインメンタルトレーニング」という独自のメソッドを展開。
様々なスポーツの日本代表選手をサポートし、2012年・2013年ミス・ユニバース・ジャパンオフィシャルトレーナーとしても活動中。大手企業の社員研修も担当し、ビジネスマンの目標達成、ストレスマネジメント、モチベーションなど様々な問題を解決している。
著書に、『「いつもの自分」トレーニング』(ダイヤモンド社)、『ネガティブシンキングだからうまくいく35の法則』(かんき出版)。

森川「自己肯定感を持つことができるか、自己否定感を持ってしまうかを分ける基準ですね。簡単に言うと、自分が自分自身に対してOKをあげられるラインのことです。自分が”ダメだったか”、”ダメではなかったか”を判定するとき、さかい目となるのが『OKライン』です」

——いわゆる目標、ゴールなどとも言い換えられそうですが。

森川「仕事でも勉強でもスポーツでも、何かをするときには誰でも『このくらいの売上を立てたい』『試験で●点取りたい』『◯位になりたい』など、結果に対して目標を立てますよね。もちろん、それ自体は悪いことではありません。ただ、その結果に対する基準、つまり『OKライン』の設定を誤ると、逆効果になることが多いんです。

 何かに物事に取り組むときには、最終的なゴールというものがありますが、はじめからそれだけを考えてしまうと、それに見合わない結果しか出せない自分に否定的な感情を持つことになります。『こんなはずじゃないのに』という思いが自己否定につながり、自信を失ってしまう。自信を失ったメンタル状態で取り組むことでさらにパフォーマンスが落ちる。そういう負のサイクルに入るケースがよくあります」

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


ダイヤモンド社書籍オンライン編集部

ダイヤモンド社書籍オンライン編集部によるインタビューまたは厳選した特別寄稿。経済、産業、経営、社会問題など幅広いテーマを斬新な視点で紹介する。

森川 陽太郎(もりかわ・ようたろう)

OKラインメンタルトレーナー。1981年東京生まれ。元サッカー選手。スペインやイタリアでプレー。5度の手術と5年にわたるリハビリの末26歳で引退。その後、心理学やメンタルトレーニングを学び27歳で株式会社リコレクトを設立。「OKラインメンタルトレーニング」という独自のトレーニング方法で、トップアスリートや企業向けに「結果を出す」ためのメンタルサポートサービスを展開。著書には『本番で実力が出せない人のための「いつもの自分」トレーニング―簡単!直前!“勝負弱さ”を克服する50の方法』(ダイヤモンド社)、『ネガティブシンキングだからうまくいく35の法則』(かんき出版)がある。

主なメンタルトレーニング及び企業研修等の実績は、以下のとおり。

プロゴルファー横峯さくら(2013年メルセデスランキング1位 年間最優秀選手)/柳田真孝(2011年、2012年スーパーGT500クラス・連続シリーズチャンピオン)/田中佳子(2014年アルペンスキー・ソチパラリンピック日本代表)/フウガドールすみだ(Fリーグ・2009年全日本選手権優勝)/ジェフユナイテッド市原・千葉レディース(なでしこリーグ)/鈴鹿サーキットレーシングスクール/2012、2013、2014年ミス・ユニバース・ジャパン ビューティーキャンプ講師/NHK/富士通周辺機器株式会社/JA共済 他多数


100%の力を確実に出すメンタルトレーニング

スポーツニュースや新聞紙上を賑わわせている「OKライン」という言葉を知っていますか? スポーツの試合はもちろん、プレゼンや交渉、受験などの大事な場面で100%の実力を発揮するための、新しい考え方である「OKライン」。その提唱者であり、数多くのスポーツ選手・企業・官公庁などのサポートを務めるメンタルトレーナーの森川陽太郎氏に、「OKライン」とは何か、その思考法を確立した経緯などを語っていただく特別記事です。

「100%の力を確実に出すメンタルトレーニング」

⇒バックナンバー一覧