ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
自分のために生きる勇気~人生の舵をとるために考えたいこと
【第3回】 2014年3月27日
著者・コラム紹介バックナンバー
白木夏子

「そんなの常識じゃないか」「絶対無理」「失敗するさ」に負けない行動力を身につける――前に進むために、「小舟をおろす」ということ

1
nextpage

日本最大の宝石卸町には、産地のわかる宝石はひとつもなかった――。誰にビジネスプランを話しても「ムリ」と一蹴される状況で、白木夏子氏が取った行動は「小舟をおろす」ことだった。人生の岐路に立ったときに使うべき「小舟作戦」とは?人生の舵を自分できるための連載第三回。

「そんなの常識じゃないか」に負けない

 鉱山でアクションを起こそうと決めたとき、まずは「産地のわかる石」を探してみようと御徒町にある宝石問屋街にある店をひとりですべて回ってみました。御徒町は宝石業に従事しているパキスタン・インド・スリランカなど、いろいろな国の人が交わって独特な雰囲気を醸し出す、東京・上野にほど近い町です。

 その中を、産地がわかる石を求めて一軒一軒、すべてのお店に聞いていきました。最初は「せめて一軒くらいは採掘された鉱山を把握している店もあるだろう」と思っていましたが、私の甘い考えはばっさりと切り捨てられました。

 「どの鉱山、またはどの国から来ているかわかる石はありますか?」
 そう聞くと、必ずきょとんとした顔をされるのです。
「分からないよ、そんなのわかるはずがない」
「どうしてですか?」
「なぜって……そういうものだからだよ。鉱山がわからないのは、常識じゃないか」

 結局、すべての問屋で一蹴されてしまったのです。そして、
「鉱山のわかる宝石をさがすなんて無理なんだから、早いうちに諦めた方がいい」
 と優しくアドバイスもされる始末。

 また、HASUNAのビジョンやビジネスモデルを相談したときには「素人がジュエリー業界に個人で入るなんて、絶対に無理」と何度言われたかわかりません。実際、ダイヤモンドはユダヤ人のネットワークの中で売買されているので、そこに新規で入るのは難しいとされていました。金融やダイヤモンドは昔からユダヤ人が握っているから、とくに日本人は入る隙間がない、と。

 確かに、ダイヤモンドに関してアドバイスをくださっている業界に精通されている方でさえ、ユダヤ人のネットワークについてはまったく把握できない、とおっしゃっていました。世界中にいるユダヤ人たちは大きなネットワークを持っていて、採掘されたダイヤモンドがどこで高く売れる、というような、彼らだけが持つ特殊な情報網があるとも言われています。

 それならばネットワークに入らずして買い付ける方法を探すしかない。そう思ったのですが、その構想を誰に話してもまったく相手にされません。

 「辞めろ、マフィアとつながっている可能性もある。危険なことをするな」
「悪いダイヤをあなたにつかませることなんて、赤子の手をひねるよりも簡単だ」

 それはそうだな、と思いました。けれど、誰もしていないのならなおさら、やってみなければわかりません。「みんなやらずに無理といっているだけだから、やってダメだったらそのとき諦めよう。最初から誰にでもできることをやってもしかたがないし、やれば道はひらけてくるだろう」と半ば楽観的に行動を起こしてみました。

 すると、ちょっと踏み込んで情報を集め、コンタクトをとって、実際に行動を起こしてしまえば、思ったよりも簡単にHASUNAのビジネスモデルをつくることができたのです。現にユダヤ人のネットワークに入らなくても素材は調達できていますし、クオリティも確かなものを手にする事ができています。もちろん、今のところ命の危険を感じたことはまったくありません。

 意見をくれる人はたいてい、悪意ではなく善意で言ってくれています。本当に「正しい」と思っているから、心配もしてくれる。その気持ちはとてもありがたいし、気にしてくれることは嬉しいことです。
 けれど、その人の「常識」が、あなたが自分の人生を生きることの妨げになることがある、ということはこうした経験から強く学びました。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


白木夏子 

 

株式会社HASUNA代表取締役・チーフデザイナー。 1981年鹿児島県生まれ、愛知県育ち。短大を卒業したあと、2002年ロンドン大学キングスカレッジ進学。国連インターン、投資ファンド会社を経て、2009年HASUNA設立。人、社会、自然環境に配慮したエシカルジュエリーブランドを日本で初めて手掛け、注目を浴びる。テレビや雑誌やはじめ、あらゆるメディアに出演し、そのビジネスと生き方に絶大な支持を集めている。世界経済フォーラムGSCメンバー。

 


自分のために生きる勇気~人生の舵をとるために考えたいこと

NHK等メディア大注目の起業家・白木夏子が、「このままでいいのか」を打破するための一歩を踏み出す心の鍛え方を語る。いわゆる『ブラッド・ダイヤモンド』の世界をひっくり返すために立ち上がった26歳の女性の起業エピソードと、壁を乗り越えるために編み出した心を強くする方法やいやな気持を消す習慣を伝える。このままでいいのかなと思いつつも行動に踏み切れない人、自分の心の弱さに嫌気がさしている人への連載。

 

「自分のために生きる勇気~人生の舵をとるために考えたいこと」

⇒バックナンバー一覧