ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
いまこそ読みたい! ダイヤモンド社100年100冊
【第43回】 2014年5月8日
著者・コラム紹介バックナンバー
坪井賢一 [ダイヤモンド社論説委員]

グローバリゼーション入門書の決定版
経済のみならず政治・文化的側面から考察する良書
『暴走する世界』

1
nextpage

今回ご紹介するのは、経済のみならずあらゆる観点からグローバリゼーションを考察した『暴走する世界』です。原著の刊行は15年前の1999年ですが、その鋭い洞察は今でも色褪せません。

グローバル資本主義は
「暴走する社会」である

アンソニー・ギデンズ著、佐和隆光訳『暴走する世界』 2001年10月刊。油絵の写真が混沌とした世界を連想させます。

 原著“Runaway World”は1999年に、翻訳版(本書)は2001年に出版されました。アンソニー・ギデンズ(1938-)はケンブリッジ大学教授を経てLSE(ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス)最高責任者だった社会学者です(現在はLSE名誉教授)。

『暴走する世界』とは、地球を覆うグローバリゼーション、つまりグローバル資本主義のことです。1989年の東欧革命以降、ソ連や東欧など社会主義国の非効率な経済体制が崩壊し、資本主義国が増大します。資本主義は拡大を続け、地球を覆うほどになったというわけです。市場の覇者は巨万の富を得るわけですが、一方、貧富の差は拡大します。分配の平等を重視する社会主義が崩壊すれば、競争の自由を保証する資本主義拡大の必然的帰結です。

 ギデンズは英国労働党のトニー・ブレア政権(1997-2007)時代のブレーンとして知られています。すると、ギデンズはグローバリゼーションを批判しているのでしょうか。そう単純な主張ではありません。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


坪井賢一 [ダイヤモンド社論説委員]

1954年生まれ。78年早稲田大学政治経済学部卒業後、ダイヤモンド社入社。「週刊ダイヤモンド」編集長などを経て現職。著書に『複雑系の選択』『めちゃくちゃわかるよ!経済学』(ダイヤモンド社)『浦安図書館を支える人びと』(日本図書館協会)など。


いまこそ読みたい! ダイヤモンド社100年100冊

ダイヤモンド社は2013年5月1日に創立100年を迎えることになりました。雑誌を追う形で始まった書籍事業も、ビジネスジャンルを中心に刊行点数は1万点を優に超えています。

書籍は、その時々の経済環境や流行など世相を色濃く反映しているものが多数を占めますが、時代を超えて読み継いでもらいたい名著が、私達の書棚にはたくさん並んでいます。

本連載は100周年を記念し、普遍の名著と呼ばれる作品から、今だからこそ読みたい隠れた名作まで、有名無名織りまぜた100冊を紹介していきます。ダイヤモンド社が誇るベテラン執筆陣の、単なる書評にとどまらない論説をご期待ください!

 

「いまこそ読みたい! ダイヤモンド社100年100冊」

⇒バックナンバー一覧