ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

好かれるビジネスパーソンに必要なスキルは?
20~30代が選んだ、意外にシンプルな回答

小川 たまか
【第187回】 2014年8月26日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

「誰からも好かれるビジネスパーソン」になりたいと思う人は少なくないだろう。「誰からも好かれる必要なんてない」と言う人でも、ある程度の人からは好かれていたいと思うはずだ。特に日常的に接する相手が決まっている職場であればあるほど、人間関係をそつなくこなすことは、大げさに言えば「生き延びる術」でもある。それでは、どんなタイプが人から好かれるのか。20~30代のビジネスパーソンを対象にしたアンケート結果からわかったのは、意外にもシンプルな答えだった。

男女ともに最も多かった回答は
「元気なあいさつ」をする人

 エンジニア派遣業の株式会社VSNが行った「20代・30代 ビジネスパーソンの意識調査」(※)。この中で、「『誰からも好かれるビジネスパーソン』になるために必要だと思えるスキルをお選びください」という質問がある。選択肢は「人付き合いが良い」「仕事への積極性」「協調性がある」など15項目で、複数回答できる。

 男女両方で最も多かった回答は、「元気なあいさつ」というもの。他の選択肢よりもシンプルかつ具体的な項目で、その気になりさえすれば明日から実践できそうだ。本当に元気なあいさつをすれば職場で好かれるかはわからないが、あいさつ一つにもその人の人柄が出るものだし、投げやりなあいさつよりも、気持ちのよいあいさつが好まれるのは間違いないだろう。

※全国・20~30代の男女600人(男性300人、女性300人)を対象に行ったインターネット調査。調査日時は7月11日~14日。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


ザ・世論~日本人の気持ち~

価値観が多様化し、隣の人の考えでさえ分かりづらい現代。注目のテーマについて、みんながどう考えているか気になるところだろう。この連載では様々な統計、調査結果等を取り上げ、その背景にあるトレンドや人々の意識を分析。現代の「日本人の気持ち」=「世論」を探っていく。

「ザ・世論~日本人の気持ち~」

⇒バックナンバー一覧