ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
東京保育園ランキング by ダイヤモンドQ

断トツで保育園不足の世田谷区
東京23区でも状況は千差万別

「ダイヤモンドQ」編集部
【第3回】 2014年10月6日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 大都市においては、わが子を保育園に預けようとしても保育園が不足しているために、多数の「待機児童」が発生している。保育園が見つからないために、結局働くのを断念する保護者さえいる。そこで第3回は、待機児童問題に対応するための実用情報を提供する。実用ライフスタイル雑誌「ダイヤモンドQ」編集部が作成した、東京23区の「保育園不足率ランキング」を参考にして、少しでも待機児童が少ない自治体を探し出そう。

 東京都杉並区で第1希望の認可保育園の入園倍率は最大18倍…。

 保育園の入園倍率は、地域によっては驚くほど高い。それだけに希望した保育園に入れる人はごくわずかだ。

 特に問題なのが1歳児の入園。多くの保護者は育児休業を1年程度取得するため、1歳児での入園希望が多いのだ。1歳児枠での激戦を避けるため、育休を早めに切り上げ、0歳児枠で申し込みをする保護者もいる。「1歳児の壁」といわれる大きな問題だ。当然、第2希望、第3希望にも入れず、どの保育園にも入れない人がでてくる。

 そこでダイヤモンドQ編集部では、最大の激戦区といわれる東京都23区の実態を把握するため、各区にアンケート調査を行い、独自の指標である「保育園不足率」を算出して、ランキングを作成した(2014年4月1日時点)。

 保育園不足率は、待機児童数を認可保育園・認証保育園の定員数で割ったもので、一定レベルの保育園がどの程度不足しているのかを示す。つまり、ランキングの上位にあるほど、保育園には入りにくい自治体となる。

1
nextpage

「保育園」をもっと知りたいなら、
実用ライフスタイル誌ダイヤモンドQをどうぞ!

あなたのQuestionにズバッと答える雑誌、それがダイヤモンドQです。老人ホーム選び、病院選びから、資産運用、保育園選びまで、重大な決断を骨太の記事やランキングで手助けします。

創刊準備1号 好評発売中(税込880円)

ダイヤモンドQ創刊準備1号

第1特集「老人ホームランキング」
有料老人ホーム2571施設を都道府県別にランキング!

第2特集「失敗しない保育園選び」
本邦初の「東京ベスト保育園594」で保育園を厳選しよう

第3特集「不動産投資でカモにされないマル秘術」
初心者でも分かるように不動産投資のイロハと注意点を解説

連載対談 櫻井よしこ&百田尚樹
「50歳の決意 人生をどう生きるか(前篇)
50歳の時に新たな道を歩み始めた2人の生き様は、人生の岐路に立った時の指針となる

関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


東京保育園ランキング by ダイヤモンドQ

大都市では女性の社会進出に伴う保育園不足が深刻であり、保育園に関する情報が少ないためにどこを選べばいいのか分からないという保護者も多い。そこで、実用マガジン「ダイヤモンドQ」編集部が、独自に作成した「東京ベスト保育園594」など、実用的な情報を紹介する。

「東京保育園ランキング by ダイヤモンドQ」

⇒バックナンバー一覧