ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

古民家や銭湯、野球場で会社のイベントをしよう!
斬新な発想でスペース貸しを仲介する
「スペースマーケット」

加藤力
2014年10月22日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 「古民家で会議しよう」「銭湯でロケしよう」「球場で会社総会しよう」――。そんなユニークなスペース活用を提案するマッチングサイトが注目されている。

古民家や銭湯、果ては帆船での研修まで提案する「スペースマーケット」

 運営するのは、スペースマーケット。世の中にあふれている空きスペースや施設を登録してもらい、利用者に貸し出す仕組みだ。登録は無料、スペース利用料金の設定は基本的に同社が行い、手数料を受け取るビジネスモデルだ。

 このビジネスを考案したのは、同社の代表取締役/CEOの重松大輔氏。同氏は、先頃マザーズに上場を果たしたイベント撮影・オンライン販売のフォトクリエイトの創業メンバーだ。フォトクリエイトで結婚式の写真撮影事業を立ち上げたときに、このビジネスのヒントを得たという。

会議室での研修、ホテルでの宴会ばかり
意外性のあるイベントを創出したかった

 「結婚式場や披露宴会場は、休日は予約でいっぱいでも平日はガラガラ。こういうもったいないスペースをまとめたら面白いと思ったんです」と重松氏。さらに、スペースマーケットの要諦は、意外性とミスマッチ感だと続ける。

 「会議室とか会社の一部を貸し出すサービスはありましたが、あたり前過ぎて面白くないですよね。経営者の集いやパーティにもたくさん出席してきましたが、ホテルの宴会はみんな同じ」と同氏。スペースを貸し出すサービスは世の中にたくさんあれど、意外性のあるものは見当たらない。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
IT&ビジネス
関連記事
クチコミ・コメント
facebookもチェック

デジライフNAVI

目まぐるしいほどの進化を続けるデジタルの世界。最新の商品やサービスをいち早くキャッチアップし、最先端のトレンドをナビゲーションします。

「デジライフNAVI」

⇒バックナンバー一覧