ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
イマドキ女子のお仕事図鑑

女子大生デザイナー・ハヤカワ五味さん動画
「馬鹿になる」処世術、周囲を巻き込む魅力とは?

宮崎智之 [フリーライター]
【第1回 動画編】 2014年11月28日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 「女性の働き方」は、上昇志向でバリバリ働くか、私生活を大切にして仕事のペースを緩めるか、そのどちらかで画一的に語られがちだ。

 しかし、世間一般のイメージに囚われることなく、自分なりのペースや発想を大事にしつつ、誰にも負けない信念を持って働く「イマドキの女性たち」が今日もどこかで活躍の場を広げている。

 そんな女性たちの姿は、「働き方」が多様化する社会においては、女性ばかりでなく男性にとっても、キャリアアップを目指す参考になるだろう。

 今回は、連載第1回目にインタビューを掲載した、デザイナーで多摩美術大学1年生・ハヤカワ五味さんの取材の模様を動画で紹介する。

 学園祭の準備真っ最中の多摩美術大学の広場に、自身のファッションブランド「GOMI HAYAKAWA」のロゴ入りスウェットにパーカーを羽織り、ジーンズ姿でふらりと現れた彼女は、ごく普通の女子大生だった。

 会社設立を視野に入れ、ゆくゆくは海外進出も狙っていると聞くと、さぞ野心で漲っているようにも感じるが、実際に話す姿はあくまで自然体で、柔らかな笑顔が印象に残る。

 一方で作品づくりにおいては、周囲を巻き込み実現させる力が圧倒的な彼女だが、そこには中学生時代の苦悩を経て、今を生きる彼女なりの処世術があった。

 インタビューテキストには含まれない彼女のこわだりアイテムや、好きな場所などは必見。彼女が持つ人間的な魅力、そして「しなやかシゴト力」を垣間見てみよう。(聞き手/フリーライター・宮崎智之、動画撮影・編集/ダイヤモンド・オンライン編集部・安田有希子)

(次のページの閲覧にはダイヤモンド・オンラインの無料会員登録が必要になります)

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

宮崎智之 [フリーライター]

フリーライター。1982年3月生まれ。地域紙記者を経て、編集プロダクション「プレスラボ」に勤務後、独立。男女問題や社会問題、インターネット、カルチャーなどについて執筆。
ツイッターは@miyazakid
 

 


イマドキ女子のお仕事図鑑

この連載では、“バリキャリ”“ゆるキャリ”など、世間で語られる画一的な「女性の働き方」のイメージに囚われることなく、自分なりのペースや発想を大事にし、そして誰にも負けない信念を持って働く「イマドキの女性たち」にスポットを当て、紹介して行く。「働くこと」をごく自然に受け入れ、意欲的に活動する彼女たちの姿は、女性ばかりでなく男性にとっても、「働き方」が多様化する社会でキャリアアップを目指すための参考になるだろう。

「イマドキ女子のお仕事図鑑」

⇒バックナンバー一覧