ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
今週の音盤=心のビタミン ビジネス・パーソンのための音楽案内

【ジミ・ヘンドリックス
「エレクトリック・レディランド」】
“天才”が溢れ、ロックの楽園が存在する最高傑作

小栗勘太郎 [音楽愛好家]
【第100回】 2014年12月11日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 今を遡ること260余年前の1751年7月1日に刊行された「百科全書」第1巻は、フランス革命に多大なる影響を与えた啓蒙思想の代表的な著作です。自然法、政治的権威、主権者、平和に始まり、興味、技術、美といった項目とともに“天才”という項目が掲載されています。この部分は、サン=ランベールが執筆したとされていますが、そこには、

『精神がひろく、想像力がゆたかで、魂に活力があること、これこそ天才である。』

 と明快に記載されています。その後、次のような本質を喝破する記述が続きます。

 天才はまったく自然のたまもので、天才が生みだすものは一瞬の産物である…
 天才の美であるためには、時には、なおざりで、不規則の風をおび、急激で野蛮でなければならない…
 天才は事物の自然(本性)を一変するように思われる。彼の性格は彼がふれるすべてのものにひろがり、彼の光明は過去と現在をこえて未来をてらす。彼は、彼についてゆくことのできない彼の世紀に先んずる…

 政治であれビジネスであれ芸術であれ、時に世紀の天才たちが登場し、人類の歴史を拓いてきました。勿論、音楽の世界にも幾多の天才たちの軌跡を辿ることが出来ます。

 と、いうわけで、前回に引き続き、ジミ・ヘンドリックスです。ジミは、現代の音楽的天才たちの中で屹立しています。今週の音盤はジミの最高傑作「エレクトリック・レディランド」です(写真)。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

小栗勘太郎 [音楽愛好家]

1958年生まれ、牡羊座のB型。某国立大学卒、米国滞在5年。公僕を生業とする音楽愛好家。著書は『音楽ダイアリーsideA』 『同sideB』(西日本新聞社)。『毎日フォーラム』誌にて「歴史の中の音楽」を連載中。


今週の音盤=心のビタミン ビジネス・パーソンのための音楽案内

ビジネス・パーソンは日夜、現場で闘って、日々、喜怒哀楽を感じる。実は音楽の現場も同じだ。だって、音楽もビジネスも、所詮、生身の人間が作る、極めて人間くさい営みだから。音楽には妙な薀蓄など不要かもしれないが、音楽が生まれる時には物語がある。それを知って聴けば、喜びが倍になり、悲しみが半分になるかもしれない。毎週1枚、心のビタミンになるような音盤を綴ります。

「今週の音盤=心のビタミン ビジネス・パーソンのための音楽案内」

⇒バックナンバー一覧