ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
クラウドファンディングで夢をかなえる
【第3回】 2014年12月24日
著者・コラム紹介バックナンバー
板越ジョージ [グローバルラボ(Global Labo NY)代表]

クラウドファンディングは目標額に達しなかったら
どうなるの?

1
nextpage

銀行・投資家からではなく、志に共感した人々からお金を集める仕組みが、クラウドファンディング。「クラウドファンディングで集めたお金は返さないといけないの?」「集めたお金はどうやって投資家に返さなくてはいけないの?」など、よく受ける仕組みの疑問に答えます。

クラウドファンディングの仕組みとは!?

 よくこういう質問を受けます。

「クラウドファンディングで集めたお金は返さないといけないの?」
「集めたお金はどうやって投資家に返さなくてはいけないの?」

 このような疑問を解消するために、今回はクラウドファンディングの仕組みを説明します。

 クラウドファンディングにおいて、資金調達方法は二通りあります。各社によって調達方法の呼び名は違いますが、私は「成功時報酬型(all or Nothing)」「実施確約報酬型」と呼ぶことにしています。

板越ジョージ(いたごし・じょーじ)
グローバルラボ(Global Labo NY)代表。IS Group代表
1968年東京生まれ。高校卒業後、1988年に単身渡米。1995年に出版・広告業のITASHO AMERICAを設立。
7つの会社を経営し、資金調達を成功させ米NASDAQへ上場を試みるが2001年同時多発テロの影響で倒産。多額の借金を背負った。
現在は、アメリカに進出する企業や起業家へ会社設立や資金調達などのコンサルティングを行っている。
日米のクラウドファンディング事情に精通しているということで、特に最近はクラウドファンディングに関するコンサルティング依頼が急増している。
サウスカロライナ大学国際政治学部卒、中央大学ビジネススクール(MBA)修了、同大学院総合政策研究科博士後期課程在籍。
中央大学政策文化総合研究所準研究員。在NY日本国総領事館海外安全対策連絡協議会委員。
著書に「結局、日本のアニメ・マンガは儲かっているのか?」「アニメ・グローバル競争戦略再考」等多数。  Facebook:www.facebook.com/george.itagoshi HP: www.glabony.com

 

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
われわれはいかに働き どう生きるべきか

われわれはいかに働き どう生きるべきか

P.F.ドラッカー 述/上田 惇生 訳

定価(税込):本体1,300円+税   発行年月:2017年1月

<内容紹介>
寿命が延びたからこそ生じる、仕事、キャリア、生きがいの問題――毎日を生きる心得、そしてハウツーを語った幻のインタビュー、初の活字化。すぐれたマネジャーはどのように考え・行動しているかのみならず、よき人生をいかに生きるか、その指針をを示してくれる。ドラッカー教授の温かい眼差しに満ちた一冊。

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、1/8~1/14)


注目のトピックスPR


板越ジョージ(George Itagoshi) [グローバルラボ(Global Labo NY)代表]

グローバルラボ(Global Labo NY)代表。IS Group代表 1968年東京生まれ。高校卒業後、1988年に単身渡米。 1995年に出版・広告業のITASHO AMERICAを設立。7つの会社を経営し、資金調達を成功させ米NASDAQへ上場を試みるが2001年同時多発テロの影響で倒産。多額の借金を背負った。 現在は、アメリカに進出する企業や起業家へ会社設立や資金調達などのコンサルティングを行っている。日米のクラウドファンディング事情に精通しているということで、特に最近はクラウドファンディングに関するコンサルティング依頼が急増している。サウスカロライナ大学国際政治学部卒、中央大学ビジネススクール(MBA)修了、同大学院総合政策研究科博士後期課程在籍。中央大学政策文化総合研究所準研究員。在NY日本国総領事館海外安全対策連絡協議会委員。著書に「結局、日本のアニメ・マンガは儲かっているのか?」「アニメ・グローバル競争戦略再考」等多数。 www.glabony.com
www.facebook.com/george.itagoshi


クラウドファンディングで夢をかなえる

銀行・投資家からではなく、志に共感した人々からお金を集める仕組みが、クラウドファンディング。日米のクラウドファンディング事情に詳しい著者が、資金調達に成功した人々に徹底取材。クラウドファンディングを成功させるための「完全ノウハウ」を公開する。

「クラウドファンディングで夢をかなえる」

⇒バックナンバー一覧