ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
世界の大富豪に学ぶ!お金と愛情の成功哲学

華僑富豪たちの「妻の操縦法」

妻には「負けるが勝ち」

マダム・ホー Madam Grace Ho [投資家/マダム・ホーのハピネス(R)バランス研究所代表]
【第9回】 2008年3月12日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 老夫婦を見かけると、たいてい、華僑かそうでないかがわかります。その理由は、華僑の老夫婦の場合、パリッとした服装で年のわりにしっかりとメイクをした妻が背筋をピンと伸ばして先に歩き、夫は妻の後をヒョコヒョコついていくからです。一方、華僑でない、日本人または韓国系の老夫婦の場合は、一般的に手荷物を持たない夫が先に歩き、両手に荷物を持った妻が背中を丸めて後を歩きます。

妻が暇にしていると
ロクなことがない?

 華僑富豪たちの妻の操縦法には、いつも感心させられます。特に意図的にしているのかどうかは不明ですが、一見、妻をたてて大切にしているようではあるものの、実は「負けるが勝ち」という高等戦術を使っているように思えてなりません。

 基本的に彼らが家計を握っているのですが、妻の金銭感覚を育てるために、家計を任せることがあります。また、妻の浪費対策として「夫婦一緒に楽しめる趣味があると楽しいじゃないか」とゴルフを勧めているように思えます。なぜなら、妻に買い物に行かせるとクレジットカードで宝石や高級品を買い、あっと言う間に大金を散財するのに比べると、ゴルフ場で数時間かけて18ホールを回っているほうが金額的には安くつくからです。

 その他の浪費対策として、妻に系列会社を任せます。妻は仕事で外へ出かけるので、見聞が広がります。また、いつも人前に出るため、みだしなみにも気をつけるでしょう。ビジネスに関する情報を得るために新聞を読んだり、経済誌を購読し、ビジネスパートナーとして共通の話題も増えるでしょう。

 また、常にリスク回避を考えている世界のできる男や富める男達は、妻には別の業種を進ませることがあります。万が一、夫のビジネスが倒れても、別分野の妻のビジネスが生き残って新たなチャンスを広げる可能性が十分にあるからです。

 さすが中国4000年の歴史に育まれた知恵をもとに、「妻が暇にしているとロクなことがない」ことを知っているようです。

 また、「女性には口ではかなわない」ことも知っているので、とにかく妻をハッピーにさせておけば「頭痛のタネ」が減るとわかっているのでしょう。冒頭に書いた「妻を先に歩かせる」のも「ボクが後ろからしっかりキミを見守っているからね」と言いつつ、実は、妻を「人の盾」にして自分の身を守っているのかもしれません。

 きっと彼らは愛妻家だとは思いますが、私には上手に妻を操縦しているように思えてなりません。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


おすすめの本
おすすめの本
マダム・ホーの人気著書、好評発売中!

世界のできる男や富める男たちが実践する様々な「法則」を紹介する、『カリスマ華僑夫人が教える!世界の富める男たちのお金と愛情の法則』。物の見方や考え方をほんの少し変えるだけで、あなたの人生は今よりずっと満ち足りたものになるはず。1500円(税込)

話題の記事

マダム・ホー Madam Grace Ho [投資家/マダム・ホーのハピネス(R)バランス研究所代表]

アメリカ在住の投資家。USC、UCLA両大学院卒業後、華僑富豪やユダヤ人大富豪から教わった中国古典と不動産投資により20代で最初の1億を作る。今では100の不動産を持つミリオネア。金融と医学専門A級通訳としても活躍し、世界の成功者と日々接している。講演活動や執筆活動を通じ「真の豊かさ」や「愛情と健康とお金のバランスがとれたライフスタイル」を提唱中。公式サイト www.madamho.com


世界の大富豪に学ぶ!お金と愛情の成功哲学

富と愛を手に入れた世界の大富豪たちの成功哲学とは?自身も20代の若さでミリオネアとなったマダム・ホーが、その秘密のすべてを語ります。

「世界の大富豪に学ぶ!お金と愛情の成功哲学」

⇒バックナンバー一覧