ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
がん 心臓病 脳卒中に備えるbyダイヤモンドQ

人工乳房が保険適用され
乳がんの全摘が温存を逆転

ダイヤモンドQ編集部
【第3回】 2015年2月4日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

2014年1月に、乳がん手術後の再建用人工乳房(インプラント)が全面的に保険適用になって注目されている。その最新事情をダイヤモンドQ編集部が紹介する。

 乳がんで失った乳房を取り戻す手術が乳房再建術だ。その方法には、自分の体の組織を移植する皮弁法と、人工乳房(インプラント)を使うインプラント法の2種類がある。

 自家組織による乳房再建術は従来から保険適用となっていたが、2週間程度の入院が必要な上に、乳房以外の場所に大きな傷痕が残ってしまうことなどから身体的な負担が大きいため、ハードルが高かった。

「保険適用によって外来診察室の光景が一変した」と語る澤泉医師

 一方、人工乳房による乳房再建は、2~3泊の入院で済み、身体への負担も小さいが、全てが自費だったため、経済的負担が大きく、受けられるのはごく一部の患者に限られていたのが実情だった。

 それが2014年1月、再建用の人工乳房が全面的に保険適用になったのだ。

 がん研有明病院形成外科部長の澤泉雅之医師は「保険適用によって外来診察室の光景は一変した」と語る。その大きな変化は三つ。

 一つ目は、患者が選ぶ乳房再建の方法が変わったことだ。

 乳房再建には、二つの方法がある。(1)乳がんの根治手術と同時に乳房再建を開始する一次再建、(2)乳がん治療終了後にあらためて乳房を再建する二次再建、である。これら二つの再建手術のうち、「一次再建を選ぶ患者が1.4倍ぐらいに増えた」(澤泉医師)のだ。

 一次再建は、乳房の切除手術と同時に専用の組織拡張器(ティシュ・エクスパンダー)を挿入する。つまり、切除後の皮膚を徐々に伸ばしておき、手術をしていない側の乳房と同じ大きさになったところで、乳房を再建するのだ。

1
nextpage

「がん・心臓病・脳卒中」についてもっと知りたいなら、
実用ライフスタイル誌ダイヤモンドQをどうぞ!

あなたのQuestionにズバッと答える雑誌、それがダイヤモンドQです。
相続、老人ホーム選びから、資産運用まで、
人生の重大な決断を骨太の記事やランキングで手助けします。

創刊準備3号 好評発売中(税込780円)

ダイヤモンドQ創刊準備3号

第1特集「がん・心臓病・脳卒中 備え方・付き合い方」」
三大疾病に強い病院をランキング。都内の頼れる診療所とは

第2特集「2〜3割下がる!マンション管理費の見直し」
見直し時に役立つ、マンション管理会社大手94社ランキング

第3特集「青春時代第2章!シニア婚活 本日も盛況なり」
加藤茶は特別です!シニア婚活の心構えを伝授

特別対談 糸井重里&南場智子
「私たちが“健康”に目覚めた理由」
ダメな生活をやめて、健康な生活を送るようになった二人の対談

関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

ダイヤモンドQ編集部

あなたのQuestionにズバっと答える雑誌、それがダイヤモンドQです。保育園選び、学校選び、病院選び、老人ホーム選びなど、人は人生の節目で重要な決断をしなければなりません。ダイヤモンドQは、ランキングやエッジの聞いた骨太の記事であなたの「知りたい」に答えていきます。詳しくはホームページ[http://www.diamond.jp/gr/q]をご覧ください。


がん 心臓病 脳卒中に備えるbyダイヤモンドQ

3大疾病の最新治療法、備え方、付き合い方について、ダイヤやモンドQ(創刊準備3号)が徹底調査。それぞれの疾病に強い病院をランキングした。がん500施設、心臓病300施設、脳卒中300施設という多くの施設を掲載している。

「がん 心臓病 脳卒中に備えるbyダイヤモンドQ」

⇒バックナンバー一覧