ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
数字で会社を読む

【千代田化工建設】
原油安で特需から一転、視界不良に
LNG依存度8割“脱却”の壁

週刊ダイヤモンド編集部
【第162回】 2015年2月6日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

原油価格の暴落に伴うガス価格の低迷により、LNG(液化天然ガス)プラント建設の一本足打法で業績を伸ばしてきた千代田化工建設の足元が揺らいでいる。

 昨年11月の2014年度上半期決算説明会の席で、澁谷省吾・千代田化工建設社長は、「LNG(液化天然ガス)プラントで利益を上げている間に、(LNG以外の事業を強化し)バランスの取れた事業ポートフォリオにしなければならない」と、中長期の課題に挙げた。

 千代田化工の受注残高に占めるLNGプラント建設の比率は、14年度上半期で78.4%と、受注で競合する日揮を15.5ポイント上回る。すでに、澁谷社長は、「LNG比率を5割ぐらいまで下げる」と、“LNG一本足打法”から脱却する方針を表明してはいた。

 ここにきて、澁谷社長が想定していた以上のスピードで、事業の多角化を進めなければいけない情勢になった。昨夏まで1バレル100ドル水準だった原油価格(WTI)が、1月に半値以下に暴落。ガス価格もそれに引きずられ、LNGプラントの計画が、凍結される懸念が出てきたのだ。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

週刊ダイヤモンド編集部


数字で会社を読む

週刊ダイヤモンドで好評連載中の「数字で会社を読む」。各業界・企業を担当する第一線の記者が、ポイントを絞った財務分析で企業・産業に切り込みます。

「数字で会社を読む」

⇒バックナンバー一覧