ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
伝え方が9割(2)
【第2回】 2015年5月8日
著者・コラム紹介バックナンバー
佐々木圭一 [コピーライター/作詞家/上智大学非常勤講師]

究極の質問「仕事と私、どっちが大事なの?」
の正解

1
nextpage

料理にレシピがあるように、伝え方にもレシピがあります。レシピを身につけるためには、方法を知って実践をすること。
『伝え方が9割(2)』では、公開したレシピを即使ってもらえるように、
料理教室さながら、実況中継を交えて徹底的にお教えします!

伝え方で結果が変わる!

 彼女は完全に怒っていました。
 ムリもありません。メーカーに勤める永井宏さん(仮名)は、平日はおろか、土日も仕事。たまに会うと、疲れている。「これではつき合ってないのと同じ」とさえ思ったりもしました。そして、ついにその日は来ました。ふたりで食事の予定をしていた金曜の夜。永井さんにどうしても抜けられない会議が入ってしまい、土壇場でキャンセルとなったのです。

 翌日の土曜日、ランチをすることになったふたり。そのテーブルには、レストランの店員さえも近づけないほどの緊迫感がありました。グラスの水が、心なしか震えています。彼女は言いました。

「仕事と私、どっちが大事なの?」

 究極の質問です。
 答え方によっては、ふたりの関係に、修復不可能なヒビが入るでしょう。

 そこでもし、永井さんが、

 「ごめん。でも俺だって、好きで仕事ばかりしてる訳じゃないし」

 ……と言っていたら、きっと完全にアウトだったでしょう。
 彼女は血管をぶちぶち切りながら怒ったに違いありません。
 グラスの水は、鋭く波だってこぼれていたでしょう。

 ですが、そこで永井さんはこう言ったのです。

 「ごめん。でも誰より優子にだけはそんなふうに思わせたくなかった。ごめんな。じぶんが情けないよ」

 思わぬ優しいコトバ……彼女は徐々に怒りが消えていくのがわかりました。
そして、「言い過ぎたかな。彼だって仕事、がんばってるんだし」とも思い、ちょっと反省。

 永井さんに大切に思われていることがわかり、以前よりも彼への愛が深まることさえ感じました。

 ピンチを「コンマ1ミリで逆転」した彼のひとこと。
 決して狙って口先で言っただけではなく心から湧き上がったコトバでした。
そしてそのコトバは、「ノー」を「イエス」に変える技術の切り口「あなた限定」だったのです。

 人は「あなただけ」という特別感が好きです。
「あなただけ」「あなたしか」と、その人以外ではダメで、「あなたこそ選ばれた人」であることを伝えるのです。

 そう言われると、じぶんだけ限定という優越感を感じ、そう言ってくれる相手の話にこたえたくなるのです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
世界標準の子育て

世界標準の子育て

船津徹 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年7月

<内容紹介>
勉強ができて、人に好かれて、心の強い子が育つ! アメリカを拠点に20年以上教育に携わり、4,000人超のグローバル人材を輩出したきた著者が送る子育てノウハウ。米国、英国、北欧、アジアなど、世界各国の子育て事情をふまえて日本人向けに体系化!0歳〜18歳まで全年齢対応、子育て本の決定版です。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、7/16~7/22)



佐々木圭一(ささき・けいいち) [コピーライター/作詞家/上智大学非常勤講師]

新入社員時代、もともと伝えることが得意でなかったにもかかわらず、コピーライターとして配属され苦しむ。連日、書いても書いてもすべてボツ。紙のムダということで当時つけられたあだ名は「もっともエコでないコピーライター」。ストレスにより1日3個プリンを食べ続ける日々を過ごし、激太りする。それでもプリンをやめられなかったのは、世の中で唯一、自分に甘かったのはプリンだったから。あるとき、伝え方には技術があることを発見。そこから伝え方だけでなく、人生ががらりと変わる。本書はその体験と、発見した技術を赤裸々に綴ったもの。 本業の広告制作では、カンヌ国際広告祭でゴールド賞を含む3年連続受賞、など国内外55のアワードに入選入賞。企業講演、学校のボランティア講演、あわせて年間70回以上。郷ひろみ、Chemistryなど作詞家として、アルバム・オリコン1位を2度獲得。『世界一受けたい授業』等テレビ出演多数。株式会社ウゴカス代表取締役。

佐々木圭一公式サイト: www.ugokasu.co.jp
Facebook:www.facebook.com/k1countryfree
twitter:@keiichisasaki


伝え方が9割(2)

伝え方は「センス」ではなく「技術」です!料理に「レシピ」があるように、伝え方にも「レシピ」があります。18年間コピーライターとして実践して発見した「伝え方のレシピ」を是非最短で身につけていただければと思います!

「伝え方が9割(2)」

⇒バックナンバー一覧