ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
シンプルに考える
【第8回】 2015年6月12日
著者・コラム紹介バックナンバー
森川亮

【堀江貴文×森川亮 特別対談(3)】
技術が進化するほど、「感性」の勝負になる!

1
nextpage

LINE(株)CEOを退任した森川亮氏が、新たに立ち上げたのは「C CHANNEL」という動画ファッション雑誌。一方、堀江貴文氏も料理動画サービス「2’59Cooking」をプロデュースしている。奇しくも二人とも動画ビジネスを手がけていることから、動画の未来について話に花が咲いた。『逆転の仕事術』(堀江貴文)、『シンプルに考える』(森川亮)ともに新刊が話題のお二人と、看板娘・寺田有希が送るニコニコ生放送『BARホリエモンチャンネル』ダイジェスト版、連載最終回。(構成:田中裕子)

動画で「ユニクロ」のような世界をつくりたい

堀江貴文(以下、堀江) 森川さんは、LINE社長を退任して、C CHANNELという動画サービスを立ち上げました。動画ビジネス自体は盛り上がっていると言われていますが、たとえば動画視聴時間は増えていくんですかね?

森川亮(以下、森川) うーん、ひとりあたりの視聴時間はなんとも言えないですね。ただ、「動画を見る人」はもっと増えていくと思います。

堀江 それは、テレビの視聴時間を奪って?

森川 テレビとか雑誌とかメディアの問題ではないんです。「説明するコンテンツ」や「つくるコンテンツ」は置き換わっていくでしょう。

堀江 ほう。というと?

森川 同じ時間が与えられたとしたら、活字よりも動画のほうが取得できる情報量が多いですよね。たとえば、ヘアメイク。ヘアアレンジの方法やアイラインの引き方なんて、文字で説明されるより動画を見たほうがよっぽど早いでしょう。的確に伝わって、短い時間で理解できる。

堀江 あ、それ、ほんとよくわかります。僕がプロデューサーを務めている「2’59Cooking(ニーゴーキュークッキング)」というサービスのβ版が5月にリリースされたんですね。これ、料理の手順が動画で見られるサービスで、理解できている手順はスワイプでスキップできて、もっと知りたい手順はじっくり確認できる優れものなんですが。

森川 (手元でいじりながら)あ、使いやすいですね。

堀江 でしょう。いま、レシピに書かれている文字情報だけでは料理がつくれない人が多いらしいんですよ。「ゴボウのささがき」と書かれても、それをかみ砕いて「鉛筆を削るような感覚で」と説明されてもわからないって。お菓子づくりにしたって、「メレンゲはツノが立つまで」とか「6分目まで」とか曖昧な状況説明が多いじゃないですか。

森川 あはは、たしかに。目で動きを見たほうが理解しやすいコンテンツと相性がいいと考えると、動画サービスはあらゆるジャンルで増えていくでしょうね。

——(寺田有希、以下同)ここで、次の話題に行こうと思うのですが……。

堀江 いや、もう少し動画について話したいんですけど、いいですか? 

森川 ええ、もちろんです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

トレーシー・カチロー 著/鹿田 昌美 訳

定価(税込):本体1,600円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
子どもの豊かな心を育て、頭と体を伸ばしていくために親が知っておきたいことについて、最新の科学研究をもとに「最も信頼」できて「最も実行しやすい」アドバイスだけを厳選して詰め込んだ貴重な本。子にかけるべき言葉、睡眠、トイレトレーニング、遊び、しつけまで、これ一冊さえ持っていれば大丈夫という決定版の1冊!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


森川亮 

1967年神奈川県生まれ。1989年筑波大学卒業後、日本テレビ放送網に入社。幼少時から一貫して音楽を続けてきたこともあり、音楽番組の制作を希望するもコンピュータシステム部門に配属。本格的にコンピュータを学ぶ。インターネットの登場に刺激を受け、ネット・ビジネスに傾倒。ネット広告や映像配信、モバイル、国際放送など多数の新規事業立ち上げに携わる。仕事のかたわら青山学院大学大学院にてMBAを取得。2000年にソニー入社。ブロードバンド事業を展開するジョイントベンチャーを成功に導く。2003年にハンゲーム・ジャパン株式会社(後にNHN Japan株式会社、現LINE株式会社)入社。4年後には日本のオンライン・ゲーム市場でナンバーワンとなる。2007年に同社の代表取締役社長に就任。2015年3月にLINE株式会社代表取締役社長を退任、顧問に就任。同年4月、動画メディアを運営するC Channel株式会社を設立、代表取締役社長に就任した。


シンプルに考える

「あれも大事、これも大事」と悩むのではなく、「何が本質なのか?」を考え抜く。そして、本当に大切な1%に100%集中する。シンプルに考えなければ、何も成し遂げることはできない――。LINE㈱CEO退任後、注目の経営者がはじめて明かす「仕事の流儀」!

「シンプルに考える」

⇒バックナンバー一覧