ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
伝え方が9割(2)
【第7回】 2015年6月16日
著者・コラム紹介バックナンバー
佐々木圭一 [コピーライター/作詞家/上智大学非常勤講師]

映画『ビリギャル』は世の中をより良くする
【佐々木圭一×坪田信貴】(前編)

1
nextpage

68万部突破のベストセラー『伝え方が9割』の著者であり、第2弾である『伝え方が9割(2)』も好調の佐々木圭一氏と、著書『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』を映画化した『ビリギャル』が大ヒット中の坪田信貴さんとの対談が、1年ぶりに実現しました。今回は、お二人の最近のトピックスである「映画」と「新刊」についてです。(構成/伊藤理子 撮影/石郷友仁)

本気で頑張っている人の姿は、人の心を動かす

映画『ビリギャル』全国東宝系にて大ヒット上映中(C)2015映画「ビリギャル」製作委員会

佐々木 映画『ビリギャル』、拝見させていただきました。

坪田 お忙しい中、ありがとうございます!

佐々木 映画っていろいろアレンジを加えてしまうものだと思っていたのですが、あそこまで原作に忠実だとは思いませんでした。坪田さん役の伊藤敦史さんがまた、話し方も含めそっくりで…。あれってどうやって演出したのですか?

坪田 最初にお会いしたときに、「普段どういうことを意識していらっしゃいますか?」と聞かれたので、「心の中で相手を抱きしめながら話をしています」ということはお伝えしたのですが、それぐらいで。うちの母や妹からも「話し方も立ち居振る舞いもすごく似ていた」と言われました。

佐々木 「完コピ」だって思いましたよ(笑)。こういう会話を実際にしていたんだろうなと、現場の情景をリアルに見ているような感じで不思議でした。

坪田 私も、幽体離脱している気分で見ていましたね。「ああ、そういえばこんな感じだったわ」って(笑)。

佐々木 そして、“ビリギャル”さやかちゃんを完コピした有村架純さんも素晴らしかったです。最後は思わず泣いてしまいました。

坪田 人が一生懸命頑張っている姿は、人の心を動かすんですよね。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
最新の科学でわかった! 最強の24時間

最新の科学でわかった! 最強の24時間

長沼敬憲 著

定価(税込):本体1,400円+税   発行年月:2017年4月

<内容紹介>
生物学、脳科学、医学で次々と解明されてきている、人間の心身を支配する生体リズムの仕組み。健康管理から勉強、ビジネスに至るまで、人間のあらゆる行動に存在している、それをするのに最適な時間を理解すれば、何事にも効率的かつ確実に目的を達成することが可能になる。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、5/14~5/20)



佐々木圭一(ささき・けいいち) [コピーライター/作詞家/上智大学非常勤講師]

新入社員時代、もともと伝えることが得意でなかったにもかかわらず、コピーライターとして配属され苦しむ。連日、書いても書いてもすべてボツ。紙のムダということで当時つけられたあだ名は「もっともエコでないコピーライター」。ストレスにより1日3個プリンを食べ続ける日々を過ごし、激太りする。それでもプリンをやめられなかったのは、世の中で唯一、自分に甘かったのはプリンだったから。あるとき、伝え方には技術があることを発見。そこから伝え方だけでなく、人生ががらりと変わる。本書はその体験と、発見した技術を赤裸々に綴ったもの。 本業の広告制作では、カンヌ国際広告祭でゴールド賞を含む3年連続受賞、など国内外55のアワードに入選入賞。企業講演、学校のボランティア講演、あわせて年間70回以上。郷ひろみ、Chemistryなど作詞家として、アルバム・オリコン1位を2度獲得。『世界一受けたい授業』等テレビ出演多数。株式会社ウゴカス代表取締役。

佐々木圭一公式サイト: www.ugokasu.co.jp
Facebook:www.facebook.com/k1countryfree
twitter:@keiichisasaki


伝え方が9割(2)

伝え方は「センス」ではなく「技術」です!料理に「レシピ」があるように、伝え方にも「レシピ」があります。18年間コピーライターとして実践して発見した「伝え方のレシピ」を是非最短で身につけていただければと思います!

「伝え方が9割(2)」

⇒バックナンバー一覧