ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
伝え方が9割(2)
【第8回】 2015年6月17日
著者・コラム紹介バックナンバー
佐々木圭一 [コピーライター/作詞家/上智大学非常勤講師]

『伝え方が9割』は子を持つ親にこそ読んでほしい
【佐々木圭一×坪田信貴】(後編)

1
nextpage

68万部突破のベストセラー『伝え方が9割』の著者であり、第2弾である『伝え方が9割(2)』も好調の佐々木圭一氏と、著書『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』を映画化した『ビリギャル』が大ヒット中の坪田信貴さんとの対談が、1年ぶりに実現しました。後半戦は、佐々木氏の新刊『伝え方が9割(2)』についてです。(構成/伊藤理子 撮影/石郷友仁)

読者と同じ目線だから、安心感がある。できると思える

坪田信貴「『伝え方が9割』って優しさに満ちあふれた本ですよね」(写真左)

坪田『伝え方が9割(2)』の刊行、おめでとうございます。

佐々木 ありがとうございます。読んでいただいたのですね。

坪田 たいてい続編モノって、(1)を超えないじゃないですか。『ロッキー』だって、(2)もよかったけれど絶対に(1)のほうが面白い。でも、佐々木さんの場合は、(1)も面白いうえに、(2)でさらにそれを超えられるというのがすごい。

佐々木 そう言っていただけて、嬉しいです。

坪田 以前もお伝えしたと思うのですが、『伝え方が9割』って優しさに満ちあふれた本ですよね。先ほど「世の中を良くしたい」とおっしゃっていましたが、それを大上段に構えて言うのではなく、このクマちゃんみたいな謎のキャラクターを通じて「伝え方を少し変えるだけで、多くの人を幸せにできる可能性があるから、ちょっとやってみませんか?」と柔らかく伝えている。佐々木さんみたいに、コピーライターとして輝かしい実績を持つ人ならば、「俺のスゴい技をお前たちにも教えてやるぜ!」というテイストになりがちだと思うのですが、読者と同じ目線、いやそれ以下に下げているから、すごくわかりやすいんです。

佐々木 この謎の生物、クマちゃんが言えるんだから、自分にも言えるだろう、みたいな(笑)。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
会社に入る前に知っておきたい これだけ経済学

会社に入る前に知っておきたい これだけ経済学

坪井 賢一 著

定価(税込):2017年2月   発行年月:本体1,500円+税

<内容紹介>
元経済・ビジネス誌編集長が、社会人が知っておくべき最低限の経済学の知識を厳選!ミクロ、マクロ経済学の知識に加え、「知らないとヤバい10大経済ニュース」も紹介。これ一冊で、経済学の基本と仕事への応用、ニュースの見方、そして近代の経済史までわかる、社会人必読の経済学入門書です。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、3/19~3/25)



佐々木圭一(ささき・けいいち) [コピーライター/作詞家/上智大学非常勤講師]

新入社員時代、もともと伝えることが得意でなかったにもかかわらず、コピーライターとして配属され苦しむ。連日、書いても書いてもすべてボツ。紙のムダということで当時つけられたあだ名は「もっともエコでないコピーライター」。ストレスにより1日3個プリンを食べ続ける日々を過ごし、激太りする。それでもプリンをやめられなかったのは、世の中で唯一、自分に甘かったのはプリンだったから。あるとき、伝え方には技術があることを発見。そこから伝え方だけでなく、人生ががらりと変わる。本書はその体験と、発見した技術を赤裸々に綴ったもの。 本業の広告制作では、カンヌ国際広告祭でゴールド賞を含む3年連続受賞、など国内外55のアワードに入選入賞。企業講演、学校のボランティア講演、あわせて年間70回以上。郷ひろみ、Chemistryなど作詞家として、アルバム・オリコン1位を2度獲得。『世界一受けたい授業』等テレビ出演多数。株式会社ウゴカス代表取締役。

佐々木圭一公式サイト: www.ugokasu.co.jp
Facebook:www.facebook.com/k1countryfree
twitter:@keiichisasaki


伝え方が9割(2)

伝え方は「センス」ではなく「技術」です!料理に「レシピ」があるように、伝え方にも「レシピ」があります。18年間コピーライターとして実践して発見した「伝え方のレシピ」を是非最短で身につけていただければと思います!

「伝え方が9割(2)」

⇒バックナンバー一覧