ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
消費に欲張りな最後の世代を狙え!――シニアビジネスの新しい主役Hanako女性
【第2回】 2015年6月19日
著者・コラム紹介バックナンバー
吉水由美子 [伊藤忠ファッションシステム㈱],小原直花 [伊藤忠ファッションシステム㈱]

Hanako女性の今後の人生は、“子ども”次第で大きく変わる!

1
nextpage

“今どきシニア”団塊女性のシニアライフと、“この先シニア”Hanako女性の価値観を重ね合わせて見えたHanako女性の今後

 今回の書籍の元になっている共同研究では、シニアライフを先に歩く“今どきシニア”団塊女性が今、置かれている環境をリサーチし、“この先シニア”のHanako女性がもともと持っている価値観や現在の消費行動を重ね合わせることでHanako女性の今後の人生の予測を試みました。

 ここでの大きな発見は、“生涯主役”“しおれない”といった意志を強く持つ同じHanako女性であっても、子どもの有無や子どもとの関係性がその後の人生における情報網の広さや深さ、行動力の速度や範囲、受動的ライフイベントの頻度、主役感を得る舞台の数などに大きく影響し、人生プランを分岐させる要因となることがわかったことです。

“子ども”が、Hanako女性の歩む未来のレールを変える

 もちろん、ここでは、子どもがいるか否か、子どもとの関係性がいいか悪いかに関して言及したいわけではありません。これまでも前向きに消費を謳歌してきたHanako女性であっても、子どもがいるからこそつくられてきた環境・今後つくられるであろう環境と、子どもがいないがゆえに歩んできた環境・向き合うべき環境がそれぞれあり、そこを見極めていくことが今後の人生における大きなテーマであり、それぞれに商機のポイントがあるということをお伝えするのが本題です。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


吉水由美子 [伊藤忠ファッションシステム㈱]

(よしみず・ゆみこ)伊藤忠ファッションシステム㈱ マーケティング開発グループ マーケティングクリエイティブディレクター。1982年立教大学卒業、Hanako世代。(株)日本デザインセンター、(株)アサツーディ・ケイなどを経て、2000年伊藤忠ファッションシステム(株)入社。入社後は、「ハナコジュニア」「ニュービッグファミリー」「この先シニア」など異業種マルチクライアントの共同調査&研究プロジェクトや、消費者のインサイト・価値観を探索する調査、トレンド研究、それらから発想したワークショップで、商品開発やブランドの価値規定を行っている。農林水産省やJAFCAなどの委員を歴任。

小原直花 [伊藤忠ファッションシステム㈱]

(おはら・なおか)伊藤忠ファッションシステム㈱ ナレッジ室 室長。1992年伊藤忠ファッションシステム㈱に入社、ばなな世代。「生活者目線で消費動向を捉える」を軸とし、“世代”“ファッション”“生活者の気分”を切り口に価値観やライフスタイルを分析している。会員制マーケティング組織「Fashion Aspect Club」の編集企画・運営を担当。昨今は「LINE世代」「この先シニア」「プレバブル世代 vs ポストバブル世代の消費意識差」などがリサーチテーマ。主に日経新聞、日経消費インサイトなどに寄稿。


消費に欲張りな最後の世代を狙え!――シニアビジネスの新しい主役Hanako女性

かつてバブル景気を謳歌したHanako世代も、今や定年が視野に入ってきた。世代トップの1959年生まれが、東京オリンピックが開かれる2020年には61歳になり、シニア市場に登場してくる“この先シニア”である。住宅ローンや子どもの教育費から解放されつつある今、しばらく我慢していた自分のための消費を再び始めようとしている。

「消費に欲張りな最後の世代を狙え!――シニアビジネスの新しい主役Hanako女性」

⇒バックナンバー一覧