ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
消費に欲張りな最後の世代を狙え!――シニアビジネスの新しい主役Hanako女性

かつてバブル景気を謳歌したHanako世代も、今や定年が視野に入ってきた。世代トップの1959年生まれが、東京オリンピックが開かれる2020年には61歳になり、シニア市場に登場してくる“この先シニア”である。住宅ローンや子どもの教育費から解放されつつある今、しばらく我慢していた自分のための消費を再び始めようとしている。

RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「消費に欲張りな最後の世代を狙え!――シニアビジネスの新しい主役Hanako女性」の全記事一覧
  • 第5回 時間をお金で買うHanako世代女性のホンネ 

    [2015年07月10日]
    新刊『シニアビジネスの新しい主役 Hanako世代を狙え!』の共同執筆者(吉水由美子・小原直花)によるリレー連載もいよいよ最終回。これまでご紹介してきたことに対する実際のHanako女性の発言、つまりホンネを、おさらいの意味も込めて吉水が紐解きます。

  • 第4回 “この先シニア”Hanako女性の大きな可能性 

    [2015年07月03日]
    新刊『シニアビジネスの新しい主役 Hanako世代を狙え!』の共同執筆者(吉水由美子・小原直花)によるリレー連載の4回目です。今回は、“この先シニア”共同研究プロジェクトに参加した企業の方々のHanako女性に対する気づきとターゲットとしての可能性をどのように捉えたか。そのポイントを小原がご紹介します。

  • 第3回 Hanako世代女性を攻略するには? 

    [2015年06月26日]
     新刊『シニアビジネスの新しい主役 Hanako世代を狙え!』の共同執筆者(吉水由美子・小原直花)によるリレー連載の第3回です。今回は、消費に欲張りな最後の世代であるHanako世代に、消費してもらうためにはどうすればよいか? その攻略ポイントを吉水がご紹介します。

  • 第2回 Hanako女性の今後の人生は、“子ども”次第で大きく変わる! 

    [2015年06月19日]
     新刊「シニアビジネスの新しい主役 Hanako世代を狙え!」の共同執筆者(吉水由美子・小原直花)によるリレー連載の2回目です。Hanako世代の、これからのライフプランを大きく分岐するのは“子ども”の存在。“子ども”の有無はもちろん、“子ども”との関係性によって、Hanako世代の今後の人生における注力ポイントや消費シーンが変わってきます。その違いを、小原がご紹介します。

  • 第1回 Hanako世代女性は「生涯主役」で「しおれない」 

    [2015年06月12日]
    新刊『シニアビジネスの新しい主役 Hanako世代を狙え!』の共同執筆者(吉水由美子・小原直花)によるリレー連載がスタート! 第1回は、そもそもHanako世代ってどんな人たち? どうして今後のシニアビジネスの主役になり得るの? この本を書いた意図や従来のシニア像とは違うポイントを、吉水がご紹介します。

著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR