ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
プロフェッショナル・リーダー――難局を突破する「9つのスキル」
【第5回】 2015年7月10日
著者・コラム紹介バックナンバー
野田努 [アリックスパートナーズ日本共同代表]

中国の赤字工場を再生せよ
[第1話]上海出向

1
nextpage

国内大手メーカーに勤める丸山健太は、あるきっかけで中国製造工場の建て直しを命じられる。企業改革どころかリーダーとしての経験もない健太だが、周囲のサポートを得ながら難局と向き合い、やがて3つのミッションを通して一人前のリーダーへと成長していく――。海外における企業再生や買収・事業統合等の現場をリアルに描いたビジネス小説『プロフェッショナル・リーダー』が発売された。本連載では、同書の「ミッション1」の全文を9回に分けて掲載する(毎週火曜日と金曜日に更新)。

突然の出向

 ある年の6月半ば、丸山健太は成田発・上海行きの機上にいた。成田の天候は梅雨らしく強い雨が降りしきり、健太を待ち受けている厳しい前途を暗示していた。

〈大変なことになったな……〉

 離陸したばかりだというのに、もうため息が出た。というのも、2週間前に予期せぬ辞令を受け取ったからだ。そこには「海外事業部付 小城山上海電機への出向」とあった。健太は、売上5000億円の総合電機メーカーの本社勤務を解かれ、上海の子会社へ赴任の命を受けたのだった。

*   *   *

 その日、経営企画部の部長室に呼び出された健太は、辞令を一瞥するや否や、柳澤に食ってかかった。

 健太は正義感が強く、一本気なところがある。正しいと思ったことは主張しないと気が済まない性分なのだ。学生時代に所属していたサッカー部では、そんな性格が他の部員から支持されて主将に選ばれたほどだった。短髪で、中背で骨太の風貌は、その頃とさほど変わっていない。もっとも、社会に出てからは、そのまっすぐな性格が良い方向に働くことばかりではなかった。

 「部長、なぜ私が出向なんですか。第一、上海にこんな子会社があったことすら知りませんでしたよ」

 「まあ、そうくさるな。人事部から直々に指名されたんだ。喜んで行ってこい。普段、仕事をし足りないとぼやいていたのが聞こえたのかもな」

 経営企画部長の柳澤高志はいつもの明るい口調で丸山を制し、恰幅の良い体で「ほっ、ほっ」と笑い飛ばした。健太はそんな柳澤を尊敬しており、彼の下だからこそ自由に仕事をさせてもらえたと感謝していた。

 「経企では、私はお役ご免ってことですか……」

 「そうじゃない。人事部に何か考えがあるんだろう。この出向が終わったら、経企に戻してもらうから心配するな」

 「一体、どんな事業をしている会社ですか。そこで私に何をしろっていうんですか」

 「コンプレッサーを作っているところだが、かなり赤字が出ている。そこの建て直しを君に手伝ってほしいそうだ」

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

トレーシー・カチロー 著/鹿田 昌美 訳

定価(税込):本体1,600円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
子どもの豊かな心を育て、頭と体を伸ばしていくために親が知っておきたいことについて、最新の科学研究をもとに「最も信頼」できて「最も実行しやすい」アドバイスだけを厳選して詰め込んだ貴重な本。子にかけるべき言葉、睡眠、トイレトレーニング、遊び、しつけまで、これ一冊さえ持っていれば大丈夫という決定版の1冊!

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


野田努 [アリックスパートナーズ日本共同代表]

アリックスパートナーズ マネージングディレクター、日本共同代表。
慶応義塾大学経済学部卒業、ハーバード・ビジネス・スクール経営学修士(MBA)取得。日本長期信用銀行、マッキンゼー・アンド・カンパニー、KPMG、ユニゾン・キャピタルを経て、2007年よりアリックスパートナーズに参画し、現在日本共同代表。クロスボーダーM&A等に関する講演、パネリスト経験多数。著書に最新刊『プロフェッショナル・リーダー』(ダイヤモンド社刊)がある。


プロフェッショナル・リーダー――難局を突破する「9つのスキル」

企業を取り巻く環境がめまぐるしく変わる現在では、経営トップのみならず、部門やチームを束ねるリーダーが企業の浮沈のカギを握る。いま求められるのは、これまで日本企業が踏襲してきた平時のリーダーではなく、まさに有事に対応できるリーダーである。新刊『プロフェッショナル・リーダー』を上梓した著者が、自身の豊富な企業改革の経験をもとに、日本企業に必須となるリーダー人材の条件を明かす。

「プロフェッショナル・リーダー――難局を突破する「9つのスキル」」

⇒バックナンバー一覧