ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

「花嫁ブロガー」がブライダル業界を牛耳る!今どき結婚式がエンタメ化する理由

西川敦子 [フリーライター]
2009年8月6日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 巨額マネーが口コミ力で動く――

 「リピーター不在」「クローズドの世界」。そんなブライダル業界の常識が大きく変化している。3兆円市場と言われる結婚市場だが、その牽引役は今や「花嫁ブログ」などの書き手、つまりプレ花嫁や元花嫁たちだ。

 「花嫁ブログ」。結婚式と縁のない読者には、耳慣れない言葉かもしれない。

 結婚を控えた女性や、結婚式を終えた女性たちが作るブログのことで、結婚準備や式当日の模様が事細かく綴られ、広告ではわからない生の情報を知ることができる。ブログ以外でも、プレ花嫁たちのSNS(ソーシャルネットワークサービス)や、口コミ掲示板も人気だ。

テイクアンドギヴ・ニーズはGREEN TOKYO ガンダムプロジェクトとコラボレートし、東京・お台場潮風公園内に展示中の実物大ガンダム前で挙式を開催する(~8月31日)。すでに数百組の応募があったという。写真提供:「創通・サンライズ」

 アメーバブログなどを利用した個人のブログも多いが、ゼクシィが運営しているSNSの「花嫁カフェ」や、テイクアンドギヴ・ニーズ子会社の総合生活が運営する「みんなの結婚準備ブログ Stylful blog」なども有名。このほか「ウェディングパーク」(ウェディングパーク)、「ウェディングウォーカー」(角川マーケティング)もよく知られている。

花嫁ブロガーが業界を動かす!

 彼女たちの口コミ情報はじつにリアルだ。

 「チャペルは素敵だったけど、通路が狭すぎ!ドレスが引っ掛かりそうになりました」

 「トイレが1ヵ所しかなくて、ゲストのみなさんにご迷惑をかけてしまいました」

 「料理は費用の割にいまいち。おまけにエアコンがきつかった。ウエイターさんにひざかけをお願いしたら怪訝な顔をされました」

などといった具合である。

 ネットの口コミで集客が左右されるのはどの業界も同じだが、ブライダル業界の場合は、単に評判が伝わるだけではない。

 「○○ホテルでは、新郎新婦入場でシャボン玉シャワーをやってくれる。ドレスについてもシミにならない!」

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

西川敦子 [フリーライター]

1967年生まれ。上智大学外国語学部卒業。編集プロダクション勤務を経て、独立。週刊ダイヤモンド、人事関連雑誌、女性誌などで、メンタルヘルスや介護、医療、格差問題、独立・起業などをテーマに取材、執筆を続ける。西川氏の連載「『うつ』のち、晴れ」「働く男女の『取扱説明書』」「『婚迷時代』の男たち」は、ダイヤモンド・オンラインで人気連載に。


News&Analysis

刻々と動く、国内外の経済動向・業界情報・政治や時事など、注目のテーマを徹底取材し、独自に分析。内外のネットワークを駆使し、「今」を伝えるニュース&解説コーナー。

「News&Analysis」

⇒バックナンバー一覧