ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
湯谷昇羊 不屈の経営者【列伝】

24歳、企業サイトのコンサルで起業
成長のきっかけとなったのは1冊の「本」

――ビービット社長 遠藤直紀

湯谷昇羊 [経済ジャーナリスト]
【第10回】 2010年4月8日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

語学の勉強のためアメリカに9ヵ月滞在した遠藤直紀は、そこでパソコンを使ってインターネットやEメールを駆使する人たちをみてカルチャーショックを受けた。アクセンチュアに勤務していた先輩たちと会社を立ち上げるが、見事に失敗する。自分で800万円を集めて社長となり、残った4人で企業のホームページのコンサルを始めた。会社が飛躍するきっかけとなったのは、なんと書籍の出版だった。

ホームステイ先で受けた衝撃で
選んだ就職先はコンピュータ関連

ビービット 遠藤直紀社長

 大学時代、スキンダイビング部に入っていた遠藤直紀は、世界のダイビングスポットに潜りに行った。ダイビング旅行で感じていたのは、「英語が通じない」ということだった。

 大学3年も終わろうとしていたが、他の学生のようにリクルートスーツに身を包んで、本当に入りたい会社かどうかもよく分からないのに、面接で「是非とも入社したい」などと言う気になれなかった。「それより何かスキルを身につけることだ」と考えた遠藤は、語学を学ぶため大学4年の4月からアメリカに渡った。

 コロラドスクールオブマインズという鉱山など資源開発専門の大学で7ヵ月学んだ。ホームステイ先は、父親が書店員、母親はパートで働いている、どちらかといえば貧しい家庭だった。そこで遠藤は衝撃を受ける。その貧しい家庭がパソコンを購入したのだ。1996年のことで、Eメールやインターネットをするためだという。日本ではそんな使い方が一般化していないときである。大学の友人たちも、Eメールによる会話はもちろん、日常的にコンピュータを駆使していた。

 12月に日本に帰ってきて、卒論を仕上げ、就職活動を開始したのは2月だった。英語もできるし、なんとかなるだろうと甘く考えていたが、当然、まともな会社の入社試験は終わっている。仕方なく第2新卒を募集している会社を探した。アメリカでの経験からコンピュータを学びたかった遠藤は、ソフトウエアの会社に入社した。

 当初、仕事は面白かったが、やっている仕事はある1部分の開発であり、全体像が見えない。自分が何を創っているのかが分からないのだ。これは辛かった。1年半勤め、そこを辞めた。

先輩たちと会社立ち上げ、失敗
3000万円の借金背負い社長に

 転職先はアクセンチュア(当時アンダーセン・コンサルティング)だった。あるプロジェクトに配属されたのだが、ここでの仕事は面白かった。

 「面白い会があるから行ってみないか」

 辞めるつもりなどまったくなかった遠藤に転機が訪れるのは、先輩の誘いがきっかけだった。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


おすすめの本
おすすめの本
巨龍に挑む 中国の流通を変えたイトーヨーカ堂のサムライたち

いまでこそ消費大国となった中国だが、1990年代半ばはまだ「未知数の国」だった。商慣習の違い、根強い反日感情、モラルの欠如、大地震等の災害……想像を絶する苦難の数々。それを乗り越えていくイトーヨーカ堂社員の姿は、やがて地元の人たちの心をつかんでいく。湯谷昇羊の最新刊。1680円(税込み)

話題の記事

湯谷昇羊 [経済ジャーナリスト]

経済ジャーナリスト。鳥取市出身、1952年生まれ。法政大学経済学部卒業。1986年にダイヤモンド社入社、2004年週刊ダイヤモンド編集長。2007年営業局長兼論説委員、同年取締役。2008年同社退社。2000年に立命館大学客員教授として教鞭をとる。主な著書に、「迷走する銀行」、「生保危機の真実」、「会社再建」、「立石一真評伝 『できません』と云うな」(いずれもダイヤモンド社刊)、「サムライカード、世界へ」(文春新書)などがある。最新刊は『巨龍に挑む 中国の流通を変えたイトーヨーカ堂のサムライたち』(ダイヤモンド社刊)。


湯谷昇羊 不屈の経営者【列伝】

経済危機後の今も好調・堅調な業績をあげる経営者たち――。しかし、彼らは順風満帆にこの地位を築いてきたわけではない。どのように逆境を乗り越え、成功を導いてきたのか。経営者たちの「不屈の精神」に迫る。

「湯谷昇羊 不屈の経営者【列伝】」

⇒バックナンバー一覧