ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
株安にも勝てる!利回り10%投資の世界byダイヤモンドQ

香港の投資顧問会社が
中国株暴落を回避した!

ダイヤモンドQ編集部
【第5回】 2015年10月16日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

8月の中国株下落を予言し、運用する資産の損失を回避させた運用上手な男が香港にいる。ダイヤモンドQ編集部が香港での取材を敢行した。しかし日本から彼に資産運用を任せようとしても、実は簡単なことではない。

テンガードグループCEOのリッキー・ガン氏

 「市場を常にウオッチしているリサーチチームとの議論を重ねる中で、香港A株(中国株)の下落を確信した。6月半ばから株式を売却し、資産を全て現金に移行させたため、今回の世界的な同時株安を回避できた」

 世界の金融センターである香港。海沿いの大型複合施設・ハーバーシティにあるオフィスで、リッキー・ガン氏は落ち着いた口調でそう話した。独立系投資顧問会社を営んでいるテンガードグループのCEO(最高経営責任者)だ。「中国株下落を予言した男」として、8月には中国メディアで何度も取り上げられた。

 ガン氏の長期投資ポートフォリオの運用状況は非常に好調だ。運用開始から11年間強の増加率は200%強、つまり11年前に100万円を投資していれば現在は300万円を超えているということだ(2012年以前は、別の会社にいたときの運用状況)。主な指標である日経平均株価インデックスやMSCI世界株インデックスを大きく上回る成績だ。12年に現在のテンガードを設立してからの運用成績も、年率11・23%と世界平均株式インデックスを上回っている。

 実は、ガン氏が株の暴落を当てたのはこれが初めてではない。08年のリーマンショックも予言。株式を売却し、キャッシュファンドへスイッチング。さらに株価が底を打ったところで再び購入している。

 「われわれは長期安定運用を基本としている。そのためレバレッジはかけず、投資対象も香港で認可された株式や商品を基本としている。下げ相場などのリスクをきちんと管理できれば、年率10~15%を目指せるはずだ」

 ガン氏はそう力強く話す。

 テンガードは香港で投資顧問会社を運営するのに必要な全ての免許を取得。商品の販売は香港内に限られるため、わざわざ世界中から投資家が香港まで購入しにやって来るのだ。

1
nextpage

「資産運用についての悩み」を解決したいなら、
実用ライフスタイル誌ダイヤモンドQをどうぞ!

あなたのQuestionにズバッと答える雑誌、それがダイヤモンドQです。老人ホーム選び、病院選びから、資産運用、保育園選びまで、重大な決断を骨太の記事やランキングで手助けします。

2015年11月号 好評発売中(税込780円)

ダイヤモンドQ2015年11月号

第1特集「利回り10%投資の世界」
株安下でも資産を増やしたい人は必読!

第2特集「資産価値を上げるマンション大規模修繕」
大規模修繕や建て替えの知識やノウハウを紹介

第3特集「日本のベスト温泉&温泉宿100」
宿泊者調査でベスト温泉100と温泉宿100をランキング

関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

ダイヤモンドQ編集部

あなたのQuestionにズバっと答える雑誌、それがダイヤモンドQです。保育園選び、学校選び、病院選び、老人ホーム選びなど、人は人生の節目で重要な決断をしなければなりません。ダイヤモンドQは、ランキングやエッジの聞いた骨太の記事であなたの「知りたい」に答えていきます。詳しくはホームページ[http://www.diamond.jp/gr/q]をご覧ください。


株安にも勝てる!利回り10%投資の世界byダイヤモンドQ

長らく超低金利が続いており、さらには夏以降の株価下落を受けて、資産運用に困っている人は多いのではないだろうか。そもそも日銀はインフレターゲット2%の目標を掲げており、それを上回る運用を目指さなければ、資産を守ることさえ難しいという、大変厳しい時代だ。そこで、資産を防衛したい、ちょっとでも増やしたい、株安局面でも関係なく資産を増やしたいというあなたに、少なくとも10%前後のリターンが取れるような商品を紹介しよう。

「株安にも勝てる!利回り10%投資の世界byダイヤモンドQ」

⇒バックナンバー一覧