ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
あなたの1日は27時間になる。
【第5回】 2015年12月14日
著者・コラム紹介バックナンバー
木村聡子

早起きには「不純な」動機が不可欠。
“年間79試合、カープの試合を見ました”

本日のテーマは、早起きにおける「モチベーション」です。「がんばって起きよう!」という根性論では、早起きは続きません。著者の実例をもとに、皆さんも早起きを続けてみてはいかがでしょうか。

続けたい早起き!
どうすれば?

 これまで「残業」「短時間労働」について、お話をしてきました。本日のテーマは、「残業をやめる」「短時間労働をする」、どちらにも関わってくる早起きについてです。

 この寒い時期、早起きするのはなかなか大変なことです。「あと10分、布団の中でゴロゴロしたい」、こうした誘惑にも打ち勝たなくてはいけません。

寒い時期、なかなか起きられない。どうすれば?

 そんなときモチベーションになるのは、「夜にやりたいことを見つける」だと、私は考えています。

 私は、学生の頃に趣味だった野球観戦に、久しぶりに友人に誘われて球場に行ったことで情熱が再燃しました。「18時のプレーボールには、球場に行けるような生活を取り戻したい」。これが朝型生活を維持する原点となりました。

 野球観戦といいましたが、私は広島カープの大ファンで、「カープの試合を見たい!」という思いが、強烈なモチベーションになっています。ものすごく個人的というか、「不純な」動機なのかもしれません。だからこそ、強いモチベーションになるのだと思います。

 試合観戦の日は、練習から見たいので開門の16時に間に合うべく、15時には必ず仕事を終わらせます。そのため、朝は6時から仕事開始。だいたいお昼ご飯は食べずに15時まで仕事を行い、球場に16時に着いてからランチを食べていました。

 野球観戦のために早上がりをするようになって、「野球のせいだ」と言われるのが嫌で、仕事は早く終わらせても質は落とさないよう苦心しました。後ろ指はさされたくないので、より緊張感をもって仕事をするようになりました。今年は79試合を見に行きました(今年のペナントレースの試合数は143です)。

 私のこの趣味は少し偏っていると思いますが、習いごと、資格取得のための勉強、読書の時間、セミナーへの参加など、何か1つ「夜の時間を使ってこれを絶対にやりたい!」と心の底から欲するものを見つけてください。個人的なものや、不純なものであればあるほど、残業をやめ、短時間労働をするための「モチベーション」になると、私は思います。

スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
王道経営

王道経営

新 将命 著

定価(税込):2017年3月   発行年月:本体1,600円+税

<内容紹介>
ジョンソン&ジョンソンはじめ名門外資系トップを歴任した著者が、その40年以上にわたる経験から得た「王道経営」の理念と実践を語りつくす集大成。どんな名門企業も王道を外れては存続しえない。起業したばかりのベンチャーのトップから大企業の経営者まで、すべての経営者が読むべきバイブル!

本を購入する
著者セミナー・予定

(POSデータ調べ、3/12~3/18)



税理士。木村税務会計事務所所長。
1991年、法政大学法学部卒業後、一般企業に就職。その直後のバブル崩壊で
「会社に頼らない生き方をしよう」と決意。手に職をつけるべく、
会計事務所に転職しフルタイム勤務をしながら、実質3年で税理士試験合格。
2000年に開業。

「これで自分の望む人生が手に入る!」と思ったのもつかの間、
休日もなく、朝早くから終電まで働く日々が始まる。
次第に、顧客が忙しさの元凶であるかのごとく、被害者意識を感じるまでに。
心身ともに疲れ果てたある日、「自分は何のために働いているんだろう」を考え抜き、
仕事のやり方・考え方を一新する。

6年の試行錯誤の結果、労働時間は激減。プライベートを充実させるだけではなく、
「もっと自分の価値を高めないと」という思いから、
空いた時間を
セミナー講師としての技量磨きや、
顧客への情報提供の一環としてブログ執筆に充てる。
その結果、講師業、作家業と、活動の幅が大きく広がり、年収も倍増。
現在は、顧問税理士としてだけではなく、
税務や資金調達に関するセミナー講師
としても高い評価を得ており、
年間数十講演をこなしている。


著書に『注文の多い料理店の消費税対応』(中央経済社)がある。
趣味は全国各地の球場に足を運んでのプロ野球観戦。


あなたの1日は27時間になる。

誰にも邪魔されない「自分だけの3時間」の作り方!
残業続きで終電族。毎日疲弊し、心身ともに疲れ果てた著者が、
「仕事漬けの人生を変えたい! 」と一念発起。
仕事の効率化とスピードアップで、「残業ゼロ・年収倍増」を実現!
その全メソッドを公開!

「あなたの1日は27時間になる。」

⇒バックナンバー一覧