ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
短答直入

ファミマがユニー統合で狙う高齢者への宅配サービス

ファミリーマート社長 中山 勇

週刊ダイヤモンド編集部
2015年12月18日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

ユニーグループ・ホールディングス(GHD)との経営統合に、10月に基本合意したファミリーマート。中山勇社長に戦略を聞いた。

Photo by Toshiaki Usami

──経営統合の狙いは何ですか。

 われわれは2012年から大量出店を始め、店舗数を伸ばしてきました。また、中食の質を高めるための構造改革を14年からスタートさせ、成果も出始めています。

 経営統合によって店舗のドミナント化を加速させるとともに、さらなる品質向上を図るための専門工場化も併せて進めることによって、成長させるのが狙いです。

──ユニーGHDの総合スーパー(GMS)を抱えるメリットはあるのでしょうか。

 コンビニエンスストアは多機能化が進み、新たな成長の段階に入っています。しかしコンビニ単独ではできない部分がどうしてもあります。そうした部分をGMSと補完し合うことで、さらなるサービスの拡充を図りたい。

 例えば、われわれは高齢者の自宅への宅配機能を持ちたいと考えていますが、コンビニにはバックヤードが狭いという欠点がある。一方、GMSの店舗は広くて総菜も調理でき、コンビニのハブにもなり得る。品ぞろえが豊富で出来たて弁当の配送もできる。ネット注文の配送拠点にもなるでしょう。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

週刊ダイヤモンド編集部


短答直入

円高や原燃料高など、企業の経営環境が厳しさを増すなか、日本を代表する企業のトップはどんな成長戦略を講じているのか。話題の企業の内実に鋭く切り込むインタビュー。

「短答直入」

⇒バックナンバー一覧