ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ずるい暗記術
【第17回】 2015年12月29日
著者・コラム紹介バックナンバー
佐藤大和 [弁護士]

受験対策シリーズ2:寝る直前をピークにし、起きたらすぐ昨日の続きを勉強する

『ずるい暗記術』冬季講習を5日間にわけて、お送りします。今回は2日目。世の中は、センター試験直前。そう、ここまで来たら、新規の勉強はいりません。情報の整理に力を入れてください。試験で大事なのは、「答えを瞬時に思い出す」ことです。試験にもテクニックが必要です。これまで勉強に時間を費やしてきたのですから、最大限の成果が出るように努めてください!

夜寝る前が記憶のゴールデンタイム!

 みなさんは、1日のうち、いつを勉強時間のピークに持ってきていますか?

 脳が最も活性化しているのは朝や午前中とよく言われますが、暗記に関しては、夜寝る前がベストです。私は寝る30分前をピークに、そこで一気に覚えることにしていました。

 なぜなら、睡眠中はその日覚えたものが無意識下で定着するからです。つまり、寝る直前が暗記のゴールデンタイムなのです。ここで暗記ものを集中的にやります。

 その後、その日やったことを5分間で整理してメモをして寝れば、寝ている間に勝手に記憶が脳に定着してくれるのです。

 これは、寝る直前の勉強とワンセットです。翌朝起きたら、まず昨日の復習をします。

 すでにお話しした通り、記憶は寝ている間に定着します。しかし、せっかく定着した記憶も、「思い出し」をしなかったら時間が経てば経つほど流出してしまいます。

 そこで、朝、目が覚めたらすぐに昨日の続きをやって記憶の流出を防ぐのです。夜と朝で記憶を挟んでしまうのです。

 この方法は、テストの直前にも効果的です。前日の夜に覚えたことを朝復習し、そのままテストに行けば、バッチリのはずです。

 

受験対策その2:
夜をピークに勉強して、翌朝、起きたらすぐ復習をする

 

スペシャル・インフォメーションPR
  • ダイヤモンド・オンライン 関連記事
    お金のウソ

    お金のウソ

    中野晴啓 著

    定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年7月

    <内容紹介>
    誰も教えてくれなかった「お金の真実」!親の言うことを聞いているとお金が減る。 20代、30代がこれから生き抜くための本当に必要で最低限の知識。 成長なき「成熟経済」の時代に、お金を着実にふやして、守り、安心を手に入れるには、 預金、保険、銀行、投資…お金をふやすには、どうつきあうのが正解?

    本を購入する
    ダイヤモンド社の電子書籍

    (POSデータ調べ、8/6~8/12)



    佐藤大和 [弁護士]

    レイ法律事務所代表弁護士(東京弁護士会所属)
    1983年生まれ。宮城県石巻市出身。高校時代、模試では偏差値30のダントツビリで落ちこぼれ。大学生になってから勉強に目覚め、2009年の司法試験に1回目で合格(民事系科目は上位5%以内で合格)。11年、弁護士となり、大手法律事務所を経て、14年4月、レイ法律事務所を設立し、経営者弁護士として、2016年1月には国内の法律事務所でTOP5%以内の事務所規模に成長させる。TBS「あさチャン!」、フジテレビ「バイキング」のコメンテーターのほか、NHK Eテレ「Rの法則」などに出演。フジテレビ「リーガルハイ」、テレビ朝日「グッドパートナー 無敵の弁護士」、日本テレビ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」など数多くの人気ドラマの法的監修も手掛ける。15年9月には『ずるい暗記術 偏差値30から司法試験に一発合格できた勉強法』(ダイヤモンド社)を出版し、ニューヨークタイムズ、スウェーデンの新聞社など海外からも取材も受けるマルチ弁護士として活躍中。

     


    ずるい暗記術

    偏差値30の学年ビリが、司法試験になんと1発合格! 資格試験、英語、大学受験、入社試験ほか、「答え」が存在する試験で、効率的に結果を出す勉強法が『ずるい暗記術』です。本書より、常識とはかけ離れたこの勉強法がなぜ、効果的なのか? 著者の魅力と勉強法のポイントを合わせて紹介していきます。

    「ずるい暗記術」

    ⇒バックナンバー一覧