ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ずるい暗記術
【第16回】 2015年12月28日
著者・コラム紹介バックナンバー
佐藤大和 [弁護士]

受験対策シリーズ1:ノートはいっさいとらない

『ずるい暗記術』冬季講習を5日間にわけて、お送りします。世の中は、センター試験直前。そう、ここまで来たら、新規の勉強はいりません。情報の整理に力を入れてください。試験で大事なのは、「答えを瞬時に思い出す」ことです。試験にもテクニックが必要です。これまで勉強に時間を費やしてきたのですから、最大限の成果が出るように努めてください!

ノートは書くだけムダです

  学校でも塾でも、ほとんどの人が当たり前のようにノートをとっていると思います。

 しかし、ノートをとることには実は大きな落とし穴があります。

 ノートに書こうとするとき、人はきれいにまとめることを優先しがちです。

 まとめることがメインになってしまうと、それはただ書いているだけで、知識はまったく自分のものになっていません。

 教科書を丸写しする人もいますが、それは、時間をかけて書いている間にむしろ頭から知識が逃げていってしまう最悪のやり方です。

 ちなみに、ノートとメモは違います。

 勉強の記録としてメモを書くのはよいのですが、自分で考えずにただ書き写すだけのノートは、時間のムダです。ノートをきれいに書いている人で点数のいい人を、私は知りません。

 ノートをとらない代わりに、すべきことがあります。

 自分で考えて思い出すことです。書いて覚えるよりも、考えて覚えたほうが記憶は定着します。インプットしたものを逃さないためにも、書くのではなく、思い出すというアウトプットをするのです。

受験対策その1:
ノートに書くのはやめて、思い出す作業に切り替えてください。

スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


佐藤大和 [弁護士]

レイ法律事務所代表弁護士(東京弁護士会所属)
1983年生まれ。宮城県石巻市出身。高校時代、模試では偏差値30のダントツビリで落ちこぼれ。大学生になってから勉強に目覚め、2009年の司法試験に1回目で合格(民事系科目は上位5%以内で合格)。11年、弁護士となり、大手法律事務所を経て、14年4月、レイ法律事務所を設立し、経営者弁護士として、2016年1月には国内の法律事務所でTOP5%以内の事務所規模に成長させる。TBS「あさチャン!」、フジテレビ「バイキング」のコメンテーターのほか、NHK Eテレ「Rの法則」などに出演。フジテレビ「リーガルハイ」、テレビ朝日「グッドパートナー 無敵の弁護士」、日本テレビ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」など数多くの人気ドラマの法的監修も手掛ける。15年9月には『ずるい暗記術 偏差値30から司法試験に一発合格できた勉強法』(ダイヤモンド社)を出版し、ニューヨークタイムズ、スウェーデンの新聞社など海外からも取材も受けるマルチ弁護士として活躍中。

 


ずるい暗記術

偏差値30の学年ビリが、司法試験になんと1発合格! 資格試験、英語、大学受験、入社試験ほか、「答え」が存在する試験で、効率的に結果を出す勉強法が『ずるい暗記術』です。本書より、常識とはかけ離れたこの勉強法がなぜ、効果的なのか? 著者の魅力と勉強法のポイントを合わせて紹介していきます。

「ずるい暗記術」

⇒バックナンバー一覧