ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
最高のリーダーは何もしない:内向型人間が最強のチームをつくる!
【第21回】 2016年3月14日
著者・コラム紹介バックナンバー
藤沢久美 [シンクタンク・ソフィアバンク代表]

「女はリーダーに向かない?」をサウジの女性と考えた

1
nextpage

期待されていない、出産や子育てしながら働く環境が整っていないなど、女性が社会で活躍するには障壁もある。それをどうとらえるか。女性が抑圧されている印象があるサウジアラビアに、考え方のヒントがあった。1000人以上の経営者へのインタビューを15年にわたって続けてきた藤沢久美氏の最新刊『最高のリーダーは何もしない』からお送りする。

後身を考える
先輩を思いやる

 30代前半で、私は初めて政府の委員会のメンバーになる機会を得ました。
しかしそれは当時の政府が審議会のメンバーの3割を女性にすると閣議決定したからであり、「私が男性だったら、この席に座ることはまずなかっただろう」と思いました。
 そこで私が考えたのは、「次にまた女性のメンバーが後任者として同じ席に座るときに、少しでも期待してもらえるような結果を、前任者として残そう」ということでした。

 まわりのメンバーの方たちとの実力の差は歴然としていましたから、委員会で立派な結果を残すことはできなかったかもしれませんが、「この会議はどういう方向を目指しているのか」「それに向けて自分が貢献できることは何か」を真剣に考えながら参加するようにしました。

 性別に関係なく、リーダーというのは、新たなことにチャレンジする存在です。自分を超えるリーダーが生まれてくるように、自分たちのチームがさらなる高みを目指せるように、「後進のために何ができるか」という視点を持っておくことも大切です。
 私たちがいまリーダーの立場にいることができるのも、先輩リーダーがつくってくれた土壌のおかげだということを、時には思い出したいものです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
最新の科学でわかった! 最強の24時間

最新の科学でわかった! 最強の24時間

長沼敬憲 著

定価(税込):本体1,400円+税   発行年月:2017年4月

<内容紹介>
生物学、脳科学、医学で次々と解明されてきている、人間の心身を支配する生体リズムの仕組み。健康管理から勉強、ビジネスに至るまで、人間のあらゆる行動に存在している、それをするのに最適な時間を理解すれば、何事にも効率的かつ確実に目的を達成することが可能になる。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、5/14~5/20)



藤沢久美 [シンクタンク・ソフィアバンク代表]

(ふじさわ・くみ)大学卒業後、国内外の投資運用会社勤務を経て、1996年に日本初の投資信託評価会社を起業。同社を世界的格付け会社スタンダード&プアーズに売却後、2000年にシンクタンク・ソフィアバンクの設立に参画。2013年、代表に就任。そのほか、静岡銀行、豊田通商などの企業の社外取締役、文部科学省参与、各種省庁審議会の委員などを務める。
2007年、ダボス会議(世界経済フォーラム主宰)「ヤング・グローバル・リーダー」、翌年には「グローバル・アジェンダ・カウンシル」メンバーに選出され、世界の首脳・経営者とも交流する機会を得ている。
テレビ番組「21世紀ビジネス塾」(NHK教育)キャスターを経験後、ネットラジオ「藤沢久美の社長Talk」パーソナリティとして、15年以上にわたり1000人を超えるトップリーダーに取材。大手からベンチャーまで、成長企業のリーダーたちに学ぶ「リーダー観察」をライフワークとしている。
著書に『なぜ、川崎モデルは成功したのか?』(実業之日本社)、『なぜ、御用聞きビジネスが伸びているのか』(ダイヤモンド社)など多数。
Facebook:
https://www.facebook.com/kumi.fujisawa.official


最高のリーダーは何もしない:内向型人間が最強のチームをつくる!

なぜいま、内向的で、心配性で、臆病で、繊細であることが、よいリーダーの共通点なのか? ビジョンによって人を動かす「静かなリーダーシップ」を通じて、自己躍動するチームをつくる秘訣とは? 1000人以上の社長に取材してきた藤沢久美氏が語る「次世代リーダー」へのエッセンス!!

「最高のリーダーは何もしない:内向型人間が最強のチームをつくる!」

⇒バックナンバー一覧