ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
エディターズ・チョイス
2016年4月6日
著者・コラム紹介バックナンバー
オバタカズユキ[監修]

制作スタッフが行きたい&子どもを行かせたい大学って??
『大学図鑑!2017』制作スタッフ座談会《後編》

1
nextpage

春到来!で今年も出ました、『大学図鑑!2017』。同シリーズも18冊目を数えます。最新版発売を記念して、監修のオバタカズユキさんほか、取材・編集に協力してもらったライターさん5名の座談会を開催。取材の裏話に終始した前編に続いて、後編では、自分が18歳に戻ったら行きたい&自分の子どもを行かせたい大学はどこか〜なんて引き続き本音ベースでだらだらと語り合います。受験を控えた学生さんや、その親御さん、はたまたOBの皆さん、必読です(繰り返しますが、参考になるかどうかは保証できません!)!

■座談会に参加してくれたライターのみなさん:
Sさん:監修オバタさんの右腕。巻頭特集や全体の編集を統括。東大卒
Uさん:今回、『大学図鑑!』制作初参加。関東私大A/国公立を担当。立命館卒
Kさん:各大学の基本データ等の情報更新を担当。慶應卒
Tさん:現メンバーでは最古参のひとり。関東私大B/女子大担当。青山学院卒。
Pさん:最古参メンバーのひとりで、関東私大C〜E、関西私大を担当。関西学院卒。

オバタ じゃあ、いろいろ取材してもらったみなさんに、これを聞いてみよう。仮に自分が18歳に戻れるなら、どの大学に行きたいですか?

 Tさんどう?

Tさん うーん…早稲田の文学部。憧れていたし、今なら行けそうな気がする(笑)。

あなたが18歳に戻れるなら、どの大学に行きたい?(写真はイメージです)

オバタ えー、それで青学に行ったってギャップあるね(笑)。Uさんは?

Uさん都大学ですかね。学生時代は京都に住んでいたのですが、西部講堂や吉田寮の食堂跡などがオープンな遊び場になっていて、キャンパスライフが楽しそうだなと。お金もかからなさそうだし(笑)。

Kさん 私も京大かな。仕事でいろいろな大学を訪れる機会があったのですが、京都はのんびりしていて通ってみたいなと思いました。東京生まれ、東京育ちの私にとっては憧れです。

オバタ 僕は、北大(北海道大学)ですね。広いし、駅近だし、農場もあってのんびりしていて、学生もフレンドリーだし。日本四大自治寮(東大の駒場寮、東北大の明善寮は廃寮、残っているのは京大の吉田寮と北大の恵迪(けいてき)寮)のひとつ、恵迪寮で暮らして、古き良き自治寮ライフをエンジョイしてみたいですねえ。

 ところで、前編で黙りこくっていた東大卒のSさんはどうですか。

Sさん …もうハーバードしかないですよね(笑)。

一同 うわー!!

オバタ え、なんでなの。東大は嫌なの? 東大の人って東大のこと嫌いな人多いよね。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
王道経営

王道経営

新 将命 著

定価(税込):2017年3月   発行年月:本体1,600円+税

<内容紹介>
ジョンソン&ジョンソンはじめ名門外資系トップを歴任した著者が、その40年以上にわたる経験から得た「王道経営」の理念と実践を語りつくす集大成。どんな名門企業も王道を外れては存続しえない。起業したばかりのベンチャーのトップから大企業の経営者まで、すべての経営者が読むべきバイブル!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、3/19~3/25)



オバタカズユキ [監修]

フリーライター、フリー編集者。 著書に『何のために働くか』(幻冬舎文庫)、『だから女は大変だ』(文藝春秋)、『大手を蹴った若者が集まる知る人ぞ知る会社』(朝日新聞出版)ほか。企画、編集、構成で携わった本は『大学キャリアセンターのぶっちゃけ話』(ソフトバンク新書)、『国のために死ねるか』(文春新書)、『クラッシャー上司』(PHP新書)など。


エディターズ・チョイス

ダイヤモンド社書籍オンライン編集部によるインタビューまたは厳選した特別寄稿。経済、産業、経営、社会問題など幅広いテーマを斬新な視点で紹介する。

「エディターズ・チョイス」

⇒バックナンバー一覧