ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
だいじょうぶ。
【第1回】 2016年5月10日
著者・コラム紹介バックナンバー
今野由梨 [ダイヤル・サービス株式会社代表取締役社長]

「もはや、これまで」の一歩先。
80歳・女社長の、悩みを力に!

1
nextpage

「今日は苦しくても、あさってには、いいことがある」
80歳、現役・女社長・今野由梨が送る、人間関係・人生・仕事・お金・幸せ・病気・男女・子ども、 の悩みが力に変わる「メッセージ」。
孫正義氏推薦の著書『だいじょうぶ。』より、抜粋&編集して、お届けいたします!

「あの経験がなければよかった」と思える出来事は、
人生で、何ひとつない

今野由梨(こんのゆり)
ダイヤル・サービス株式会社代表取締役社長。
1936年三重県生まれ。津田塾大学英文学科卒業。1969年ダイヤル・サービス株式会社の設立にこぎつけ、日本初の電話育児相談サービス「赤ちゃん110番」を立ち上げる。
1985年情報化月間「郵政大臣賞」受賞。
2007年日本の経済社会への寄与による勲章「旭日中綬章(きょくじつちゅうじゅしょう)」を受章。
政府「税制調査会」、内閣府「生活産業創出研究会」、金融庁「金融審議会」など、過去に44の審議会の公職歴をもつ。

「あの経験がなければよかった」と思える出来事は、人生で、何ひとつない

 80歳になり、自分の半生を、あらためて振り返ったとき、そう「実感」しました。

 悔しいことも、つらいことも、割が合わないと思うことも、たくさんありました。けれど、「すべての経験」には意味があり、その経験が積み重なり、つながって、今の自分があるのです。

 私は、「人生はジグソーパズル」だと思っています。

 この一瞬の出来事に、今日のこの選択に、どのような「意味」があるのか、残念ながら、私たちには、その時点ではわかりません。
 自分の手の中にあるジグソーパズルの「ひとつのピース」だけを見ても、そこから、どのような絵ができあがるのか、読み取ることは、むずかしいものです。

 でも、このピースが1枚欠けただけでも、ジグソーパズルは完成しません。だから、どんな出来事も、どんな結果も、たとえ「意味がないと感じることの中にも、必ず、大切な意味がある」と思うのです。

 無数にある選択肢の中から、私たちは、瞬間的に、無自覚に、無意識に、行動を選び取り、その選択の連続の結果として、「今日の自分」があります。

何十年も前の、「あの日、あのとき、あの一瞬」、自分でも気づかずに、右ではなく左を選んでいたら、「今の自分」は存在しないのです

 でも、なぜ「右を選んだ」かは、わかりませんが、「左を選ぶ人生は存在しえなかった」のです。

 私は、すべての出来事には意味があると思っています。けれど、その意味がわかったうえで行動できているわけではありません。
 むしろ、その逆です。「何の意味があるのかわからない」ことのほうが圧倒的に多い。
 その意味に気づくのは、まだ「先」です。時間と、思考と、行動の長い流れの果てに、いつかどこかのタイミングで、

「あぁ、あのときの選択は、こういう意味があったのか」

とわかるときが訪れます。

 人生に偶然はない。必ず意味がある。
 私は、経験上、そのことがわかっているから、突然のハプニングさえ、受け入れることができます。流れに乗ることができます。人の誘いに応じることができます。どんなことにも感謝することができます。

 そうでなければ、ブラジル育ちの20歳の男の子を「養子」にすることはなかったはずです。
「お母さんになってください」と目の前にあらわれ、「あ、そう。いいわよ」と3秒で返事をしたのも、
「今はわからないけれど、きっとこの出会いには、深い意味がある。私にとっても、この子にとっても、大切なジグソーパズルのピースのひとつに違いない」
と思ったからです。

 仮に私が、「まさか、知らない子と、一緒に暮らすなんて考えられない」と、その子の願いを断っていたら、「家族をつくることの尊さ」に気づくことはなかったでしょう。

 今、あなたがしていることを、あなたがつまらないと思っているかもしれません。
 嫌々ながら、しかたなくやらされていることも、あるかもしれません。
 誘われただけかもしれません。
 好きではあるが、つらいことかもしれません。

けれど、「すべての出来事には必ず意味がある」のです

 すぐに答えが出なくても、すぐに結果が出なくても、「この出来事には、必ず意味がある」と、自分に言い聞かせて、もう一歩、もう一歩、前に進んでみる。

 ジグソーパズルのピースとピースがつながれば絵柄が広がり、絵柄が広がればやがて「その出来事はあなたを成長させるための大切な出来事だった」と気づくことでしょう。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


今野由梨 [ダイヤル・サービス株式会社代表取締役社長]

1936年三重県生まれ。津田塾大学英文学科卒業。「女のくせに」という偏見や罵声、既存の慣習の壁が次々と立ちはだ かるなかで、1969年ダイヤル・サービス株式会社の設立にこぎつけ、日本初の電話育児相談サービス「赤ちゃん110番 」を立ち上げる。「赤ちゃん110番」誕生の瞬間は、電話回線がパンクするほどの人気に。法規制と戦いながら、次々 と時代のニーズに応え、ニュー・サービスを立ち上げた。中国、韓国をはじめ、アジアにも広い人脈を持つ。 1985年情報化月間「郵政大臣賞」受賞。1998年「世界優秀女性起業家賞」受賞。 2003年東京ガス株式会社・社外取締役就任(~2007年迄)。 2007年日本の経済社会への寄与による勲章「旭日中綬章(きょくじつちゅうじゅしょう)」を受章。 政府「税制調査会」、内閣府「生活産業創出研究会」、金融庁「金融審議会」、総務省「郵政公社設立準備委員会」の ほか、厚生労働省、文部省、運輸省、通産省、郵政省、など、過去に44の審議会の公職歴をもつ。


だいじょうぶ。

「今日は苦しくても、あさってには、いいことがある」 80歳、現役・女社長が送る、人間関係・人生・仕事・お金・幸せ・病気・男女・子ども、の悩みが力に変わる「メッセージ」。

「だいじょうぶ。」

⇒バックナンバー一覧