ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
from dot.

4割強がSNS疲れ 6割強は“リア充”にイラッ! SNSはもう終わりなのか?

dot.
2016年5月14日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 すっかり私たちの生活に定着したかにみえるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)。しかしその一方で、“SNS疲れ”を感じている人も少なくない。

 株式会社タイムカレントがスマートフォンを所有し、フェイスブックに個人アカウントを開設・利用している20代~40代の有職者を対象に行った調査によると、ユーザーの4割強が“フェイスブック疲れ”を感じていることが明らかとなている。

 フェイスブックの何に疲れを感じているのか、その理由を聞いたところ、圧倒的に多かったのが「他人の『リア充』投稿にうんざりしてしまう」(40.2%)。他にも、ともかく情報チェックに追われる、浅いつながりをわずらわしく思っている、自分と他人を比較してしまい追い詰められるなど、コミュニケーション面での疲労がうかがえた。

◆フェイスブックに疲れてしまう理由は?

株式会社タイムカレント調べ

 従来からの対面式の交流にわずらわしさを感じた若者がSNSなどのサイバー空間に新たなコミュニケーションの場を広げたにもかかわらず、結果的に同じようなことに“疲れ”や“わずらわしさ”を感じているのは皮肉といえるかもしれない。

◆「リア充投稿」にイラッとしたことはあるか?

株式会社タイムカレント調べ
1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


from dot.

『週刊朝日』や『AERA』を発行する朝日新聞出版のwebサイト「dot.」とのコラボレーション連載。

「from dot.」

⇒バックナンバー一覧