ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
読者座談会:好きなようにしてください
【第7回】 2016年6月2日
著者・コラム紹介バックナンバー
楠木 建 [一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 教授]

人事部は「人事屋」になってはいけない
『好きなようにしてください』読者座談会――人事部門編(中編)

1
nextpage

『好きなようにしてください』を読んだ人事部門で働く読者が、著者の楠木氏と語る座談会中編(前編はこちら)。制度をつくることに終始したり、他社の事例を追いかけたり…。人事に対して楠木氏が抱くイメージを、実際に人事部門で働く3名にぶつけます。楠木氏のイメージを覆す意見に注目です。(撮影・鈴木愛子、構成・肱岡彩)

ターゲット従業員はだれか

楠木建
一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授。専攻は競争戦略。 著書に『ストーリーとしての競争戦略』『「好き嫌い」と経営』『「好き嫌い」と才能』(すべて東洋経済新報社)、 『戦略読書日記』(プレジデント社)、『経営センスの論理』(新潮新書)などがある。

楠木 僕は、佐藤さんのサイバーエージェントは、傍から見ているだけですけど、わりと、「好きなようにしてください」全開で、いろんな会社の制度が回ってるように思うんです。

佐藤 そうですね。これまでの話(前編参照)をお聞きしていて、前さばきはしているなと感じました。それゆえに、入った人のタイプが似ているかもしれません。だから、いろんな制度をやっても、回っているんだなと思います。「無駄な制度」という観点があまりなかったなと、楠木さんの発言を聞いた瞬間に思ったんです。

 特に前さばきに当たる採用はこだわっているんです。まず、ビジョンである「21世紀を代表する会社を創る」に共感したり、おもしろそうだなと思ってくれるのが絶対条件。その上で、”素直でいいやつ”を採用しています。そこを徹底していますが、基準はそれだけなんですよね。

 だから、採用面接官も、何を聞いてもいいんです。面接マニュアルも何もなくて、ただ自分と一緒に働きたい、素直でいいやつを見つけてほしい」っていうのが、人事からのオーダーなんです。

楠木 いま、サイバーエージェントでうまく回っている人事のやり方とか、仕組みとか、制度っていうのを、全然違う会社に持って行ったら、最悪の制度になるかもしれない。逆もまた真なり、ですね。

佐藤修一
サイバーエージェント勤務。2002年に入社後、広告営業や子会社人事などを経て、現在は人事部門にてキャリア採用を担当。人事歴は5年目になる。

佐藤 そうですね。

楠木 僕はもともと、競争の戦略っていう分野で仕事をしていますが、競争戦略の一丁目一番地は、誰に愛されるか。イコール、誰から嫌われにかかるかっていうことを自分で定義しましょうということなんです。

 全員喜ばせようと思うと、誰も喜ばない。誰かが喜ぶと、誰かに嫌われることになる。マーケティングの世界では、そのような理解は、ごく常識ですね。「ターゲット顧客」の定義から始まる。

 従業員もまったく同じで、ターゲット従業員みたいな考え方がとても大切。全員にとっていい会社なんてあり得ない。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


楠木 建 [一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 教授]

1964年東京生まれ。1992年一橋大学大学院商学研究科博士課程修了。一橋大学商学部助教授および同イノベーション研究センター助教授などを経て、2010年より現職。専攻は競争戦略とイノベーション。2010年5月に発行した『ストーリーとしての競争戦略』(東洋経済新報社)は、本格経営書として異例のベストセラーとなり、「ビジネス書大賞2011」の大賞を受賞した。ツイッターアカウントは@kenkusunoki


読者座談会:好きなようにしてください

20代~40代から寄せられた仕事の迷いや悩みに対して、時に厳しく、ユーモアに溢れた視点で語られる、楠木建氏の著作『好きなようにしてください』。 本連載では、本書を実際に読んだ読者が、著者である楠木建氏とともに、仕事に対する考え方を語ります。

「読者座談会:好きなようにしてください」

⇒バックナンバー一覧