ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
外資系エリートがすでに始めているヨガの習慣
【第44回】 2016年6月30日
著者・コラム紹介バックナンバー
竹下雄真 [デポルターレクラブ代表]

人生を「確実に」変えるたった一つの方法とは?

ダイヤモンド社より発売され、早くも増刷が決まった話題の1冊『外資系エリートがすでに始めているヨガの習慣』よりその一部を抜粋してお届けする。

人生を変えるいちばん確実な方法とは?

 人生を変えようと思ったときに、考え方を変えるというのはひとつの手だ。しかし、考え方などなかなか変わらない。すぐに「リバウンド」してしまうだろう。

 実は人生を変えるためのもっとも簡単で確実な方法が「体を変える」ということなのだ。筋トレをすると自信がついたり生き方が変わったりするという話を聞くが、もちろんヨガでも同じことが言える。

 ただ、続けなければ体は変わらない。体が不調のときにマッサージや整体に行く人も多いだろう。たしかに施術することで血流が良くなるなど、効果はある。

 しかし、またそのままの同じ生活を続ければ元に戻ってしまう。マッサージや整体はあくまで対処療法であり、習慣を変えるきっかけに過ぎないのだ。

 やはり、自分の体を変えるのは自分しかいない、ということなのである。

 ヨガでいちばん大切なこと。

 それはポーズを上手にできるようになるとか、瞑想が深くできるようになること以前に「続ける」ということなのだ。

ビジネスマンにとって「体調管理」は「あいさつ」以上の基本である

 「ヨガを習慣にしましょう」と言うと「ヨガを習っている時間はない」というセリフもたまに聞く。

 アメリカのオバマ大統領が毎朝かならず、起床したあとすぐに45分の筋トレと有酸素運動をしていることをごぞんじだろうか?健康管理だけではなく、頭をクリアにすることも目的だそうだ。

 世界一忙しいオバマ大統領でも、毎日45分間運動をしている。それでも「時間がない」と言えるだろうか?

ビジネスマンにとって「体調管理」はあいさつ以上の「基本」である。健康づくりをせず、仕事をするのは、土台をつくらずに家を建てるようなものだ。

 いくら時間がないと言っても、ウェブサイトを見たり、ツイッターをのぞいたりしているのではないだろうか?その数分でもヨガにあててほしいのだ。

 ヨガはレッスンに通わなくても、家でもできる。ヨガマットがなければ、まずは床やたたみの上などでもいいだろう。

 インドや多くの海外の人にとって、ヨガは歯磨きやお風呂に入るくらいに普通のことになっている。歯磨きくらいの習慣にしてしまえば、ヨガをやらないことが逆に気持ち悪いくらいになる。

 あなたもぜひ、歯磨きをやるように毎日にヨガを取り入れてほしい。

スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

トレーシー・カチロー 著/鹿田 昌美 訳

定価(税込):本体1,600円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
子どもの豊かな心を育て、頭と体を伸ばしていくために親が知っておきたいことについて、最新の科学研究をもとに「最も信頼」できて「最も実行しやすい」アドバイスだけを厳選して詰め込んだ貴重な本。子にかけるべき言葉、睡眠、トイレトレーニング、遊び、しつけまで、これ一冊さえ持っていれば大丈夫という決定版の1冊!

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


竹下雄真 [デポルターレクラブ代表]

1979年3月26日神奈川県出身。早稲田大学大学院修了。アメリカシアトルでパーソナルトレーナー研修に参加。帰国後、フリーのパーソナルトレーナーを経て、都内パーソナルトレーニングジムでマネージャーパーソナルトレーナーとして、多くの著名人やスポーツ選手、芸能人の肉体改造に携わる。退社後、大手広告代理店に在籍し、街づくりなどのソーシャルメディアやイベントを担当。その後、独立し株式会社ポジティブを設立。会社経営の傍ら、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科スポーツマネジメントコースでスポーツビジネスを学び、スポーツ修士課程を修了。2011年5月西麻布にプライベートパーソナルトレーニングジム、デポルターレクラブをオープン。2014年よりデポルターレヨガを開始。経営者や外資系ビジネスマン、政治家、プロ野球選手、F1選手も通う人気のプログラムとなっている。


外資系エリートがすでに始めているヨガの習慣

ヨガは女性のものというイメージが定着しているが、いま働く男性のあいだでもヨガが再評価され、始める人が急増しているという。体の柔軟性や呼吸法は男性にとっても、とても大切なものだ。仕事のスキル以前に体が整っていないと、基礎ができていないのと同じこと。本書はありそうでなかったビジネスマン向けのヨガ入門だ。

(取材・構成:大畠利恵 ヨガトレーナー:金井俊希)

「外資系エリートがすでに始めているヨガの習慣」

⇒バックナンバー一覧