ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
日本人が知らないリアル中国ビジネス 江口征男

中国モバイルネットユーザーの多くが農民工?
“規模”が勝負を分けるアフィリエイト広告事業

――水野裕哉・上海網村信息技術有限公司(UUCUN)董事に聞く

江口征男 [智摩莱商務諮詞(上海)有限公司(GML上海)総経理]
【第32回】 2010年9月15日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

中国におけるモバイル向けコンテンツ・アフィリエイト市場は、日本を追い抜かんばかりの勢いで成長している。実は、中国のモバイルネットユーザーの多くは、若い農民工だ。彼らを魅了するモバイルアフィリエイト広告の裏側を、上海網村信息技術有限公司(UUCUN)の水野裕哉董事が詳しく教えてくれた。

上海網村信息技術有限公司(UUCUN)の水野裕哉董事。規模で勝負しないと勝ち残れない中国のモバイルアフィリエイト広告市場の厳しさと、勝ち残りのための法則を語る。

――UUCUNの事業内容を教えてください。

 日本でリモートメールなどのモバイルコンテンツを提供している(株)fonfun(フォンファン)の100%子会社として、2004年に設立されました。

 当時は、日本のコンテンツプロバイダーが持つコンテンツのライセンスを取得して、中国向けにローカライズして提供するコンテンツ事業や、モバイル向け検索エンジンの展開を行なっていました。

 現在は、現経営陣がfonfunからMBOして独立し、モバイルアフィリエイト広告事業を主たる事業としてやっています。私は、メディア部門を統括しています。

――中国には今、どのくらい携帯ネットユーザーがいるのでしょうか?

 今年6月に携帯電話の契約数が8億を超えたので、中国の携帯電話自体の普及率は約6割となっています。また、中国インターネット情報センターの公布した『第26回中国インターネット発展状況統計報告』によると、中国の携帯ネットユーザー数は2億7700万人(前年比18.6%増)です。

 中国のネットユーザーの合計が4.2億人なので、そのうち66%のユーザーが携帯でもネットに接続していることになります。携帯電話だけでネットに接続するユーザーも、4900万人いると言われています。

――中国では、どのような人が携帯でインターネットを利用しているのでしょうか?

 現在、中国のモバイルネットユーザの多くは、若い農民工です。農民工の人たちは、相部屋の共同生活でテレビも自由に見ることができず、プライベートのない環境での生活を余儀なくされています。

 そんな彼らが携帯ネットで、ゲーム、「QQ」などのチャット、小説、動画といったアプリケーションにハマっているのです。

 各コンテンツの利用料金は、高くても月10元程度だし、携帯ネット通信の通信料金も中国移動の場合で月額20~30元(150MB)程度が一般的なので、農民工でも利用できるのです。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

江口征男 [智摩莱商務諮詞(上海)有限公司(GML上海)総経理]

1970年、神奈川県横須賀市生まれ。横浜国立大学大学院工学研究科修了、Tuck School of Business at Dartmouth MBA。Booz & Company, Accentureなどの経営コンサルティング会社、子供服アパレル大手のナルミヤ・インターナショナルを経て、中国にて起業。上海外安伊企業管理諮詞有限公司(Y&E Consulting)、(株)MA PARTNERSの創業経営者でもある。
⇒GML上海ホームページ執筆者へのメール


日本人が知らないリアル中国ビジネス 江口征男

世界経済の牽引役として注目を浴びる中国に進出する日本企業は、後を絶たない。だが、両国の間に横たわる「ビジネスの壁」は想像以上に厚い。今や「世界一シビアな経済大国」となった中国で日本企業が成功するためのノウハウを、現地コンサルタントが徹底指南する。

「日本人が知らないリアル中国ビジネス 江口征男」

⇒バックナンバー一覧