ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
【漫画】未来世紀チャイナ~光太郎とリンのタイムトラベル物語

【漫画】未来世紀チャイナ
~光太郎とリンのタイムトラベル物語
第2話「高度経済成長の“影”を背負った少女」(1970年)

月村朝子
【第2回】 2010年9月24日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

前回のあらすじ]日本の中堅デパート「創栄百貨店」の中国法人に赴任中の新人企画マン・山上光太郎は、総経理直々に、手詰まり感がある会社経営の現状を打開するための戦略レポートを作成するよう命じられ、途方に暮れる。週末、「何かヒントを得られるのでは」という期待を胸に、ガールフレンドのリンと共に上海万博を訪れた光太郎。日本産業館の「世界一豪華なトイレ」を見ようと扉を開けた途端、暗黒の空間に吸い込まれてしまう。目を覚ました2人の目の前に現れたものは……なんと「太陽の塔」。ということは、ここは大阪万博の会場、つまり1970年の日本ということか? 光太郎とリンの摩訶不思議な「日本経済の旅」が始まった。(全8話 漫画・月村朝子)

次のページ>> こちら
1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


【漫画】未来世紀チャイナ~光太郎とリンのタイムトラベル物語

ダイヤモンド社と株式会社シンクのコラボでお届けする「デジタル経済漫画」。第3弾は「未来世紀チャイナ」(全8話、漫画/月村朝子)。中堅百貨店の中国法人に赴任中の新人企画マン・山上光太郎は、総経理直々に、手詰まり感がある会社経営の現状を打開するための戦略レポートを作成するよう命じら、途方に暮れる。週末、ガールフレンドのリンと上海万博を訪れた光太郎は、ひょんなことから過去の日本へタイムスリップしてしまい、様々な歴史的経済事件の現場を目の当たりにする。果たして2人は、無事2010年の上海に戻ることができるの

「【漫画】未来世紀チャイナ~光太郎とリンのタイムトラベル物語」

⇒バックナンバー一覧