ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
【漫画】未来世紀チャイナ~光太郎とリンのタイムトラベル物語

【漫画】未来世紀チャイナ
~光太郎とリンのタイムトラベル物語
第7話「ああ無情! 宴の後は就職氷河期」(1993年)

月村朝子
【第7回】 2010年10月29日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

前回のあらすじ]今度は、バブル景気華やかりし頃に一世を風靡した伝説のディスコ「ジョリアンヌ六本木」で目を覚ました光太郎とリン。大量消費時代にどっぷり浸った若者たちの「狂乱の宴」が繰り広げらるなか、2人はお立ち台ギャルのひとみと出会う。まるでバブルの落とし子のようなひとみの生き方に反感を抱いたリンは、現在の中国でも起きている消費ブームにこの時代を重ね合わせ、その行く末を案じる。日本のバブル期は、まさにむきだしの人間味に溢れた時代。退廃的な雰囲気をまとったひとみのはかない美しさに惹かれつつも、光太郎はバブル期をあとにする。(全8話 漫画・月村朝子)

次のページ>> こちら
1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


【漫画】未来世紀チャイナ~光太郎とリンのタイムトラベル物語

ダイヤモンド社と株式会社シンクのコラボでお届けする「デジタル経済漫画」。第3弾は「未来世紀チャイナ」(全8話、漫画/月村朝子)。中堅百貨店の中国法人に赴任中の新人企画マン・山上光太郎は、総経理直々に、手詰まり感がある会社経営の現状を打開するための戦略レポートを作成するよう命じら、途方に暮れる。週末、ガールフレンドのリンと上海万博を訪れた光太郎は、ひょんなことから過去の日本へタイムスリップしてしまい、様々な歴史的経済事件の現場を目の当たりにする。果たして2人は、無事2010年の上海に戻ることができるの

「【漫画】未来世紀チャイナ~光太郎とリンのタイムトラベル物語」

⇒バックナンバー一覧