ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

JT・新貝康司副社長に聞く長寿経営の秘訣
「自分の時代に成果が出なくても、
後進のためにリスクを負って実行する」

松江英夫 [デロイト トーマツ コンサルティング パートナー/中央大学ビジネススクール大学院戦略研究科客員教授]
【第2回】 2016年7月21日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 「わが社が永続的に成長するにはどうすればいいか?」
経営者なら誰しも考え続ける課題。そのヒントは、困難を乗り越え生き抜いてきた「長寿企業の経営」に隠されているのではないか?
 ◇
企業の経営改革を手掛けるデロイト トーマツ コンサルティング パートナー・松江英夫が長寿企業経営を「時間軸の捉え方」「市場とのつながり方」「組織の作り方」の3つの視点で分析、どんな時代でも生き抜く経営の秘訣を探る。
 ◇
第2回は、1898年の専売局設置にはじまる歴史を持つ日本たばこ産業(JT)の新貝康司副社長に迫った。

このコンテンツはダイヤモンド・オンライン会員専用記事です。
会員の方は
続きをお読みいただけます(新規ご登録も次ページにお進みください)
1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

松江英夫 [デロイト トーマツ コンサルティング パートナー/中央大学ビジネススクール大学院戦略研究科客員教授]

デロイト トーマツ コンサルティング パートナー Strategy&Operationsリーダー。中央大学ビジネススクール大学院戦略研究科客員教授(「実践・変革マネジメント論」)、事業構想大学院大学客員教授。「経営変革」に関わる戦略・組織領域のテーマ(成長戦略、M&A、イノベーション、グローバル組織再編)などを多数展開。主な著書に『自己変革の経営戦略 - 成長を持続させる3つの連鎖』『ポストM&A成功戦略』、共著に『クロスボーダーM&A成功戦略』(いずれもダイヤモンド社)など。

 


長寿企業の秘密

数多くの経営改革支援を手掛けてきたデロイト トーマツ コンサルティング パートナーの松江英夫が長期の経営ビジョンを持ち、時代の変化に対応しながら成長し続けてきた企業のトップに直撃、"長寿を可能にする経営の秘訣"を探る。長寿を実現するポイントとして経営戦略上の「時間軸の捉え方」「市場の変化への対応力」「組織の作り方」に注目し、この3点に対する考え方と実際に行なわれてきた経営について掘り下げる。

「長寿企業の秘密」

⇒バックナンバー一覧