ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
追跡!AtoZ ~いま一番知りたいテーマを追う!超リアルドキュメント

時代が求めた必要悪?
貧困層を食い物にする「保証人ビジネス」の闇を追う

NHK「追跡!AtoZ」取材班
【第53回】 2010年10月1日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage
東京・神田で開かれた「保証人ビジネス」の被害者集会。「お金を払ったのに保証人が紹介されない」といったトラブルが急増している。

 「5万円払ったのに保証人が紹介されない」

 9月下旬、東京・神田の雑居ビルで、最近急増している「保証人ビジネス」の被害者集会が開かれていた。

 保証人紹介ビジネスとは、保証人をみつけられない人に、業者がそのなり手を紹介するサービス。保証人を必要としている人が、業者に料金を支払い、保証人の引き受け手を紹介してもらう。業者は一定の報酬を保証人に払い、その差額で利益を得る仕組みになっている。しかし、悪質な業者が後を絶たない。

 「お金を払ったのに保証人が紹介されない」
 「問い合わせただけでしつこく料金を請求される」

 なぜいま、被害が増えているのか。取材を進めて見えてきたのは、現代社会の病理とも言える構図だった――。

本人の許可なく紹介?
個人情報悪用の疑いも

保証人紹介業のホームページ。「来店不要」「成約率97%」といううたい文句で手軽さを訴えている。

 東北地方の港町で暮らす30代の男性・Aさんは、地元の高校を卒業後、工場勤めを経て、警備会社で働いている。勤めて10年になるが、いまも契約社員だ。会社の規定で定期的に身元保証人を求められてきた。

 これまで保証人を引き受けてくれた伯父が亡くなり、困ったAさんが見つけたのが保証人紹介業のホームページだった。手軽に紹介してくれるといううたい文句にひかれ、Aさんは業者に6万円を支払った。

 「月々の手取りは12万円。6万貯めるには、半年や1年はかかります」

 しかし、送られてきたのは、ある男性の名前や住所、勤め先の書かれたメールだけ。会社に提出する身元保証書は送り返されて来ず、登録料も戻らなかったと言う。

 「保証人が必要で申し込んだ訳なんだから、ふざけるなって」

 Aさんは顔をゆがめ、声を荒げた。

 なぜ、身元保証書は返って来なかったのか。Aさんに送られたメールに書かれていたのは、群馬県に住む、50代の男性・Bさんだった。訪ねて行った取材班に対し、思いがけないことを口にした。

 「2年前、報酬目当てに、保証人をやってみようと業者のホームページを通じて個人情報を送りました。でもすぐに“これは危険じゃないかな”と思い直して、途中で申し込みをキャンセルしたんですよ」

 保証人として業者に登録もしていなければ、Aさんの保証人になることを承諾してもいないというのだ。

 「これじゃあ、個人情報の悪用じゃないですか!」

結局、身元保証書ももらえず、登録料だけ取られたAさん(写真左)。そのAさん保証人候補として、個人情報を勝手に利用されたBさん(写真右)。
1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


おすすめの本
おすすめの本
男女の「謎」に最新科学で挑む! 『だから、男と女はすれ違う』

NHKスペシャル『シリーズ 女と男』を単行本化!
最新科学によって、すれ違う男女の「謎」に迫る。女は本当に地図が読めないのか? なぜ男は「見た目」を重視するのか? なぜ「離婚のピーク」は結婚4年目なのか? 等、男女の人間関係を中心に、共に歩んでいくための「知恵」を探っていく。1500円(税込)

話題の記事

NHK「追跡!AtoZ」取材班

毎回、担当ディレクターが取材内容をもとに執筆、番組内容を再現。
記事の後半では、元社会部記者で「週刊こどもニュース」のお父さん役も務めた番組キャスターの鎌田靖解説委員が、「キャスター日記」として取材を振り返りながら総括する。
◎番組ホームページは、こちら


追跡!AtoZ ~いま一番知りたいテーマを追う!超リアルドキュメント

政治から犯罪、社会問題まで、読者がいま一番知りたい話題を徹底追跡。その背景に迫ることで、時代を読み解いていく。NHKで放送中の同名ドキュメンタリー番組をウェブ用に再構成してお届けします。

「追跡!AtoZ ~いま一番知りたいテーマを追う!超リアルドキュメント」

⇒バックナンバー一覧