ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
他人事ではない!実家問題リアル

親が元気でちょうどよい距離をとっているときは、気にならない「実家問題」。だが、親の老化、あるいは結婚や出産などを機に「実家」と向き合わざるをえなくなることが少なくない。本連載では、30~40代男性にとって身近な問題をとりあげ、実家との対立の解決策などを探っていく。

RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「他人事ではない!実家問題リアル」の全記事一覧
  • 第4回 父急死で預金が下ろせない!「口座凍結」の恐怖 

    [2016年07月28日]
    新聞死亡欄や人づてなどで名義人の死亡を知ると、銀行はただちに口座の凍結をおこなう。凍結が行われると、やっかいな問題が生じる。生活費を引き出せないだけでなく、公共料金、ローンなどすべての引き落としがストップしてしまうのだ。

  • 第3回 都会の墓不足はウソ!?不人気墓地「墓余り」の実態 

    [2016年05月27日]
    都会の墓不足が深刻化しているというニュースを耳にすることが増えた。親の代から東京に出てきたという人にとっては、深刻な問題として受け止められているだろう。しかし、その実態を探っていくと実は不人気墓地で「墓余り」が起きていることがわかった。

  • 第2回 妻の実家近くに住んで“うつ”になる男たち 

    [2015年12月17日]
    実家に行ったきり戻ってこない「実家大好き妻」が増えているらしい。子育てを乗り切るには、実家の力が必要だ。そこで彼女たちは夫を口説いて実家の近くに新居を構える。それに対して夫には、家族から締め出され、孤独に悩んでいる人が少なくないという。

  • 第1回 あなたの家は大丈夫?嫁姑バトル危険度チェック 

    [2015年09月10日]
    嫁姑の関係がややこしいのはいつの時代も同じだ。しかし近年はさらに問題が複雑化している。最大の要因は働く妻が増えたこと。加えて最近は「近距離に住む嫁姑問題」も増えている。嫁姑問題の新潮流を遠距離編、近距離編に分けて見てみることにしよう。

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事