ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
普通の人たちを予言者に変える「予測市場」という新戦略

大勢の人々の知識を集約し、経営判断や予測に用いる「予測市場」。『普通の人たちを予言者に変える「予測市場」という新戦略』は、その最新の新しい活用方法と今後の可能性を豊富な事例とともに説明する、マーケティングや戦略立案に関わるビジネスマン必読の一冊である。その「予測市場」の秘められた可能性について、本書の解説を担当した静岡大学准教授・佐藤哲也氏がわかりやすくお伝えする。

RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「普通の人たちを予言者に変える「予測市場」という新戦略」の全記事一覧
  • 最終回 予測市場を導入するためには
    どうしたらよいか? 

    [2013年01月25日]
    グーグル、マイクロソフトなどの先鋭的企業が続々採用し注目を集めている、新しい意思決定手法である「予測市場」について、日本でこの分野の第一人者である筆者が解説する。連載最終回は、予測市場を導入するためには実際どうしたらよいかを考える。

  • 第4回 予測市場が明らかにする
    不都合な真実 

    [2013年01月24日]
    グーグル、マイクロソフトなどの先鋭的企業が続々採用し注目を集めている、新しい意思決定手法である「予測市場」について、日本でこの分野の第一人者である筆者が解説する。連載第4回は企業など組織における予測市場の活用について明らかにする。

  • 第3回 米大統領選で驚異の的中率を発揮した
    「予測市場」の実力 

    [2013年01月23日]
    グーグル、マイクロソフトなどの先鋭的企業が続々採用し注目を集めている、まったく新しい意思決定方法である「予測市場」について、この分野の日本の第一人者である筆者が、豊富な事例をもとに解説する。連載第3回は選挙をテーマに様々な予測について検討する。

  • 第2回 予測市場が「集合知」を生み出す
    驚異の仕組み 

    [2013年01月22日]
    グーグル、マイクロソフトなどの先鋭的企業が続々採用し注目を集めている、まったく新しい意思決定方法である「予測市場」について、この分野の日本の第一人者である筆者が、豊富な事例をもとに解説する。連載第2回は予測市場と集合知の関係を明らかにする。

  • 第1回 世界の先端企業がぞくぞく導入する
    「予測市場」とは何か? 

    [2013年01月21日]
    グーグル、マイクロソフトなどの先鋭的企業が続々採用し注目を集めている、まったく新しい意思決定方法である「予測市場」について、この分野の日本の第一人者である筆者が、豊富な事例をもとに解説する。連載第1回は予測市場の仕組みを具体的に明らかにする。

著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR