ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「ZOL」の全記事一覧
  • 2日のNY市場はまちまち 0005330020161203001

    [2016年12月03日]
    [NYDow・NasDaq・CME(表)]NYDOW;19170.42;-21.51Nasdaq;5255.65;+4.54CME225;18365;+35(大証比)[NY市場データ]2日のNY市場はまちまち。ダウ平均は21.51ドル安の19170.42、ナスダックは4.54ポイント高の5255.65で取引を終了した。11月雇用統計は、非農業部門雇用者数が17.8万人増と概ね予想に一致し、失業率に

  • サンワテクノス---中期経営計画は順調、2017年3月期業績は上振れも 0000260020161202034

    [2016年12月02日]
    <8137>  サンワテクノス  936  +1サンワテクノス<8137>は独立系技術商社。電機・電子・機械の3分野にまたがって事業を展開している。現行中期経営計画では、最初の半年間を経過したところでは、順調に進捗。2017年3月期第2四半期(累計)決算は、事前予想に対して利益が上振れて着地した。同社は第1四半期決算時に業績見通しを下方修正したが、蓋を開ければ当初予想の利益水準に落ち着いた形だ。第

  • 米雇用統計やイタリアの国民投票など重要イベントを控えるなか利益確定売りに押され日経平均は87円安と反落 - 市況概況 https://info.monex.co.jp/report/gaikyo/20161202_02.html

    [2016年12月02日]
    日本株式市場 中国株式市場

  • イタリア通過で年末相場を意識 0007100020161202001

    [2016年12月02日]
     日経平均は反落。87.04円安の18426.08円(出来高概算28億3000万株)で取引を終えた。原油高が材料視されるも、円安が一服するなか、利益確定の流れが先行した。米雇用統計やイタリアの国民投票を控えていることも、手掛けづらくさせた。しかし、メガバンクがプラス圏での推移が続くなど、海外勢による買いが観測されるなか、底堅さが意識された。午後に入り下げ幅を広げる場面も見られたが18300円は割り

  • 日金銭、東京エレク、明星電気など 0007050020161202001

    [2016年12月02日]
    <6369>  トーヨーカネツ  327  -28下落率2位。業績上方修正、並びに、大規模自社株買いの発表以降は株価が急伸、11月11日終値から前日終値までの上昇率は55%に達しており、本日は利益確定売りが優勢になっている。前日には自社株買いの取得状況を発表、11月14日から来年3月23日までを期間とした取得予定株数1000万株に対して、11月30日までの段階で690万株を取得。利食いのきっかけに

  • 中間決算で配当を増額した高配当利回り銘柄は - 投資のヒント https://info.monex.co.jp/report/hint/20161202_01.html

    [2016年12月02日]
    3月期決算銘柄の中間決算発表も終了しましたが、折り返しの中間決算ということもあって業績予想を上方修正したり反対に下方修正したりと見直す企業も目立ちました。そして業績の見通しだけでなく配当予想を見直す企業もみられました。そこで今回は中間決算で配当予想を引き上げた3月期決算銘柄のなかから配当利回りが2.5%以上のものをピックアップしてみました。 そのなかには日新製糖(2117)のように配当利回りが4%

  • 出来高変化率ランキング(14時台)~KNTCT、鋳鉄管などがランクイン 0009350020161202039

    [2016年12月02日]
    ※出来高変化率ランキングでは、直近5日平均の出来高と配信当日の出来高を比較することで、物色の傾向など市場参加者の関心を知ることができます。■出来高変化率上位 [12月2日 14:08 現在](直近5日平均出来高比較)コード⇒銘柄⇒出来高⇒5日平均出来高⇒出来高変化比率⇒株価変化率<4588> オンコリス      991200  69040  1335.69% 27.5%<6428> オーイズミ 

  • カーディナル---一時ストップ高、ICカード対応を義務付ける改正割賦販売法の成立で 0000260020161202033

    [2016年12月02日]
    <7855>  カーディナル  668  +31後場に一時ストップ高まで急伸。クレジットカード加盟店にICチップ付きカードへの対応を義務付ける改正割賦販売法が本日の参議院本会議で可決、成立したと伝わっており、ICカード関連として同社に物色が向かったようだ。報道によれば、加盟店が決済端末をIC対応に更新する必要があるため、施行は18年春頃として十分な準備期間を設けるという。

  • メガバンク---各社が続伸、海外投資家の資金流入続く 0000260020161202032

    [2016年12月02日]
    メガバンク前日に続いて各社が一段高。海外投資家を中心に資金流入が引き続き活発化している。米財務長官にムニューチン氏起用と伝わってから、日米とも金融セクターが強い動きに。ゴールドマン・サックス証券では、マイナス金利深堀実施の可能性低下、シクリカル/バリュー株がアウトパフォームの中、引き続き銀行株は出遅れ感、割安感が強いことから、銀行をオーバーウエートに引き上げている。

  • アバント---グループ企業がBEPS行動計画13で提出義務の国別報告書対応ソリューション「BEPS Web」をリリース 0000260020161202011

    [2016年12月02日]
    <3836>  アバント  835  0アバント<3836>は30日、グループ経営管理高度化のための連結会計システム及び、経営管理・資金管理ソリューションやアウトソーシングサービスを提供する同社グループのディーバが、BEPS行動計画13で提出が義務付けられている国別報告書に対応した、webベースのデータ収集・レポーティングソリューション「BEPS Web」を12月 1日にリリースすると発表した。「

  • 雇用統計直前レポート - 米国マーケットの最前線 https://info.monex.co.jp/report/sihyo/20161202_01.html

    [2016年12月02日]
    ADP雇用統計(前月差)    11月 +21.6万人 市場予想 +17.0万人 前月 +11.9万人 (予想)非農業部門雇用者数(前月差) 11月 市場予想 +18.0万人 前月 +16.1万人 (予想)平均時給 (前年比)   11月 市場予想 +2.8% 前月 +2.8% ISM製造業景況感指数   11月 53.2 市場予想 52.5 前月 51.9 ■利上げが有力視されるFOMC前最後の

  • JIGーSAW---古河電気工業とデータ連携を開始 0000260020161202029

    [2016年12月02日]
    <3914>  JIGーSAW  6080  -110JIG-SAW<3914>は11月30日、古河電気工業<5801>とデータ連携を開始したと発表。IoTが急速に普及し拡大していくと予測される一方で、これらのデータを取り扱うセキュリティやネットワークの役割が重要なポイントとなってきている。また大容量データを保存しておくクラウドの環境と、収集したビッグデータの価値を最大化する仕組みの検討も重要にな

  • ブイキューブ--- ブイキューブロボティクスが三重県と包括協定、ドローンビジネスでの評価向上につながる公算 0000260020161202030

    [2016年12月02日]
    <3681>  ブイキューブ  642  -20ブイキューブ<3681>は1日、企業・自治体向け業務用ドローンソリューションを手掛けるブイキューブロボティクスと三重県が、ドローンを活用した地域活性化に関する包括協定を締結したと発表している。相互に連携してドローンの活用に関する先進的な取り組みを実施、地域や行政の課題解決や新ビジネスの創出等を図り、地域の活性化につなげることを目的としている。ドローン

  • AOI Pro.---AOI TYO Holdingsの新規上場承認を発表 0000260020161202031

    [2016年12月02日]
    <9607>  AOI Pro.  832  -2ティー・ワイ・オー<4358>とAOI Pro.<9607>は1日、共同株式移転の方法により、2017年1月4日付で両社の完全親会社となるAOI TYO Holdings<3975>を設立し、東京証券取引所市場第一部への新規上場が承認されたと発表。なお、AOI TYO Holdings の設立に伴い、完全子会社となる両社は12月28日付でそれぞれ上

  • ピープル---反落、16年2-10月期は営業利益8%減で着地 0000260020161202028

    [2016年12月02日]
    <7865>  ピープル  2006  -54反落。16年2-10月期(第3四半期累計)決算を発表している。営業利益は前年同期比8.4%減の3.70億円となり、従来予想(同4.5%減の3.86億円)をやや下回って着地した。消費者の節約志向から玩具、自転車も夏季商戦を含め苦戦を強いられたという。新たに発表した17年1月期の通期業績予想でも、営業利益は前期比7.1%減の5.67億円と減益見通しになって

  • スクエニHD---大幅反発、「FF15」の販売好スタートで 0000260020161202026

    [2016年12月02日]
    <9684>  スクエニHD  2965  +136大幅反発。「FF15」の初日販売本数が500万本を突破したと発表している。サプライズは限定的といえ、想定の範囲内の中でも好調な部類と評価されている。「FF15」発売で短期的な出尽くし感も高まっていたタイミングであり、買戻しなども急がれる格好に。今第3四半期業績への不安感払拭、第2四半期からの業績改善期待の高まりなどにもつながっている。

  • ワークマン---3日続伸、防寒衣料の好調で11月既存店売上高は6.9%増 0000260020161202025

    [2016年12月02日]
    <7564>  ワークマン  3400  +153日続伸。11月度の月次前年比速報を発表している。既存店売上高は6.9%増となり、10月(7.0%増)に続き2ヶ月連続のプラスとなった。客数は4.3%増、客単価は2.4%増だった。朝晩の冷え込みが強まったことで防寒衣料が活発に動いたという。また、沖縄泡瀬店(沖縄県)など3店舗を開店し、全店売上高は9.4%増となった。

  • 白鳩---売上好調ルームウェアのプライベートブランドから姉妹ブランド誕生 0000260020161202027

    [2016年12月02日]
    <3192>  白鳩  569  -17白鳩<3192>は1日、ルームウェアのプライベートブランド「blooming FLORA(ブルーミング フローラ)」より、初のインナーアイテムとして、姉妹ブランド「blooming FLORAessence(エッセンス)」の販売を開始した。「blooming FLORA」は、F1 層をターゲットとし、優しい着心地・気分で、自宅でリラックスして過ごせることをコ

  • きちり---13週線を支持線としたリバウンドが継続、優待利回りは4%超 0000260020161202024

    [2016年12月02日]
    <3082>  きちり  711  -2小動き。前日まで6営業日続伸とリバウンド基調が継続している。週間形状では上昇する13週線を支持線としたリバウンドが継続していほか、週足の一目均衡表では雲のねじれの局面で雲を上放れている。株主優待では12月31日現在の株主に対して100株以上で3000円分の食事券が贈呈される。優待利回りは4%を超えており、優待狙いの資金も流入しているようだ。

  • 出来高変化率ランキング(13時台)~桜島埠、テックファームなどがランクイン 0009350020161202036

    [2016年12月02日]
    ※出来高変化率ランキングでは、直近日平均の出来高と配信当日の出来高を比較することで、物色の傾向など市場参加者の関心を知ることができます。■出来高変化率上位 [12月2日 13:04 現在](直近5日平均出来高比較)コード⇒銘柄⇒出来高⇒5日平均出来高⇒出来高変化比率⇒株価変化率<4588> オンコリス      991200  69040  1335.69% 27.5%<6428> オーイズミ  

1
nextpage

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事