橘玲の日々刻々 2021年2月22日

森元会長を「老害」と言うことも差別?
われわれはステレオタイプの思考から逃れられない
【橘玲の日々刻々】

 新型コロナに翻弄される東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会ですが、こんどは森喜朗会長の「女性がたくさん入っている理事会の会議は時間がかかる」との発言に翻弄されています。翌日には「不適切な表現だった」と撤回・謝罪したものの、国際社会からも「女性蔑視」と見られており、オリンピック開催にさらなる暗雲が漂うことになりました(その後、森会長は辞任)。

 発言の内容はたしかに問題ですが、すでにさんざん批判されているので、ここでは別の視点から考えてみましょう。

 女性や移民・外国人、異なる人種や性的志向などの属性にネガティブなステレオタイプを当てはめることが「差別」です。森会長の発言は、「女性は話が長くて迷惑だ」と根拠を示さず(伝聞で)決めつけたのですから、差別・偏見と見なされてもしかたありません。

 やっかいなのは、すべてのステレオタイプをなくせばいいわけではないことです。「リベラル」を自称するひとたちはそのように考えているかもしれませんが、もしそんなことになったら社会は大混乱に陥るでしょう。

 多くのひとが集まる社会はとてつもなく複雑ですが、脳の認知能力には限界があります。人類が大半を過ごしてきた旧石器時代には、それにもかかわらず即座に判断・行動しないと生命にかかわるような場面がたくさんあったでしょう。そんなとき使われるのがステレオタイプ、すなわちパターン認識です。

 奇声を発しながら近づいてくる見知らぬ男がいたとして、彼がどのような人物で、なにを意図してそのような行動をしているのかをじっくり観察していたら、あっという間に殺されてしまうかもしれません。そんなときはネガティブなステレオタイプをその男に当てはめ、即座に逃げ出した方が生存確率は高まります。

 ところがその男は、友好的に交易を求めていて、異なる社会の言語で呼びかけていただけかもしれません。この場面を現代の価値観で判断すると、男を敵だと決めつけたのは「差別」で、じっくり話し合うのがPC(政治的に正しい)ということになるのでしょうが、人間はそんなふうに進化してきたわけでありません。

 「俺たち」と異なる他者(奴ら)がどのような人物なのか(利益をもたらすのか、危険なのか)を短時間で判断するには、「型にはめる」以外にありません。このようにしてわたしたちは、乏しい認知能力の制約を補ってきたのです。

 これが無意識の仕様であることは、森会長を批判するひとたちが、「老害」などといって高齢者へのネガティブなステレオタイプを平気で使っていることからも明らかでしょう。日常生活のほとんどはパターン認識で処理されているので、それなしには生きていくことすらできないのです。

 だったらどうすればいいのか。それは上手に「空気」を読んで、ステレオタイプを当てはめてはならない場面で適切に振る舞うすべを学習することです(そもそも森会長は、「女は話が長い」などという話をする必要はまったくありませんでした)。これはますます「リベラル化」する現代社会に必須のスキルですが、83歳の老人にはいささかハードルが高かったようです。――おっと、これも典型的なステレオタイプですね。

『週刊プレイボーイ』2021年2月15日発売号に掲載

橘 玲(たちばな あきら)

橘玲のメルマガ 世の中の仕組みと人生のデザイン 配信中

 作家。2002年、金融小説『マネーロンダリング』(幻冬舎文庫)でデビュー。『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』(幻冬舎)が30万部の大ヒット。著書に『「言ってはいけない 残酷すぎる真実』(新潮新書)、『国家破産はこわくない』(講談社+α文庫)、『幸福の「資本」論 -あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」』(ダイヤモンド社刊)『橘玲の中国私論』の改訂文庫本『言ってはいけない中国の真実』(新潮文庫)、『もっと言ってはいけない』(新潮新書) など。最新刊は『女と男 なぜわかりあえないのか』(文春新書)。

橘玲『世の中の仕組みと人生のデザインを毎週木曜日に配信中!(20日間無料体験中) 


作家・橘玲の切れ味鋭い見解が毎週届く!
有料メルマガの
無料お試し購読受付中!
お試しはこちら

幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,500円(+税) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額800円+税
いますぐ試す(20日間無料)

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。