ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
from dot.

冷やし中華でやせる!?人類よ「ヤセ菌」を増やせ!

dot.
2016年9月3日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage
自分史上最高の腸になる!腸で酵素をつくる習慣
高畑宗明著
定価:1,296円(税込)

 薄着になるこの季節は、「やせたい」と願う人が一気に増える、ダイエットの季節でもある。ちまたではあらゆるダイエット方法が生まれているが、いまだ根強い人気なのが「糖質制限ダイエット」だ。かなりの割合で効果があるとされる一方、リバウンドしやすいのも特徴であるこの「糖質制限ダイエット」には、実は大きな落とし穴がある。「便秘」だ。

 まず、糖質制限を始めると食事の量が減ることで、便の材料も減ってしまう。さらに、普段穀物から摂取していた食物繊維量が減少することで、悪玉菌が増加し便秘へとつながり、結果的にやせにくい不健康な体を作ってしまうのだ。

 では、炭水化物などの糖質を摂取しながらやせるには、どうしたらいいのだろうか? カギは「ヤセ菌」にあった。

 農学博士で『自分史上最高の腸になる!腸で酵素をつくる習慣』(朝日新聞出版)の著者でもある高畑宗明さんによると、そもそも腸内にはさまざまな菌があり、そのバランスをコントロールすることが健康やダイエットの秘訣(ひけつ)だという。そのためには「ヤセ菌」を増やすことが大切だ。

 「ヤセ菌」を増やすこつは、冷たい炭水化物に含まれる「レジスタントスターチ(難消化性でんぷん)」を摂取すること。そうすることで、やせ形の人の腸内細菌バランスに近づくことができるのだという。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


from dot.

『週刊朝日』や『AERA』を発行する朝日新聞出版のwebサイト「dot.」とのコラボレーション連載。

「from dot.」

⇒バックナンバー一覧