ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
トヨタ公式 ダンドリの教科書 
【第4回】 2016年12月22日
著者・コラム紹介バックナンバー
トヨタ自動車株式会社 業務品質改善部,佐々木眞一

「結果オーライの人」は
いつまでたっても成長できない

なぜ、オフィスの仕事の生産性は上がらないのでしょうか。それは、オフィスでの仕事が「結果が良ければプロセスは問わない」という傾向が高いからではないでしょうか?トヨタ自動車でホワイトカラーの業務の質の向上を推進するメンバーが、トヨタグループ内外の仕事の進め方の参考としていただければと編集した書籍『トヨタ公式 ダンドリの教科書』から、注目のノウハウを紹介します。今回は、「結果オーライのどこがダメなのか」について本書でのコーチ役、吉野部長が解説します。

「結果さえ良ければいい」を
トヨタでは許さない

 トヨタの仕事術の大きな特徴は、ダンドリを重視することです。「計画」「実行」「評価」「改善」のいわゆるPDCAサイクルでいえば、Pを重視する。

 仕事の実行に取りかかる前に、いかにきちんとした仕事のダンドリを考え、ヌケやモレのない準備をすることができるか。それが、仕事の成果や効率を大きく左右することになるのです。

 そんなトヨタの仕事術がベースとして用いたのは、工場の現場から生まれた考え方でした。その名称が、「自工程完結」です。海外では「Ji Kotei-Kanketsu」もしくは略して「JKK」と呼ばれています。

 トヨタの仕事術では、ホワイトカラーでありがちな「結果オーライ」「結果さえ良ければプロセスは問わない」という考え方を許しません。

 そもそも工場の仕事では、結果を正しく出せるよう、それぞれの工程で「品質は工程で造りこむ」ことを求めます。そうすることで、生産性を高めたり、モチベーションをアップさせたりすることができる。

 トヨタは製造工程の「自工程完結」の成功で、そのことに気がつきました。トヨタの仕事術は、ホワイトカラーにおいても、そうした工場の考え方を取り入れようと考えたのです。

ダンドリを見直さないと
再びミスが起こる

 どんなやり方であっても、良い結果さえ出ればいい、という考え方もあるのかもしれません。実際、ホワイトカラーの仕事では、結果の良さだけを求める傾向が強い印象があります。

 結果だけが問われ、その前のダンドリについては問われない。どのようなダンドリをしていたのか、について聞かれることもない。評価されることもない。

 しかしそれでは、良い結果のときはさておき、もしかすると良い結果が出なかったとき、ダンドリそのものに問題があったとしても、なかなかそこに立ち戻ることはできないと思うのです。ダンドリが見直されないということです。

 それでは、再び良くない結果をもたらしてしまう可能性がある。また、うまくいった経験だけで仕事をしていたら、予想外の事態が起こって、対応ができずに失敗してしまうようなこともありえます。

 もっといえば、担当者が急に異動したり休職したり退職したりしたとき、まったく対応ができない、というようなことにもなりかねません。

 トヨタの仕事術は、こうしたなかでも正しい結果が得られ、安心して仕事ができるように考えられたものです。

 ホワイトカラーの仕事において、ダンドリを重視した質の高い仕事をするための考え方が、トヨタの仕事術なのです。

 

スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
10年後、君に仕事はあるのか?

10年後、君に仕事はあるのか?

藤原和博 著

定価(税込):本体1,400円+税   発行年月:2017年2月

<内容紹介>
人工知能、グローバル化、就活の地殻変動… 約50%の仕事が今後10〜20年でなくなると言われる。 そのような時代を生き抜くためにはどんな力を身につけておくべきなのか? 教育改革実践家の著者が、高校生に語りかけるスタイルで仕事が消滅していく社会で「稼げる大人」になる方法を伝授する。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、2/12~2/18)


注目のトピックスPR


トヨタ自動車株式会社 業務品質改善部

業務品質改善部は、グローバルトヨタの一人ひとりが、お客様第一・品質第一の立場に立ち、自らが仕事を改善できる、そのためのしくみづくり・人づくりによってもっといいクルマ、もっといいサービスに貢献することを役割としている。

佐々木眞一 [トヨタ自動車株式会社 顧問・技監]

1970年3月 北海道大学工学部機械工学科 卒業
1970年4月 トヨタ自動車工業株式会社(現トヨタ自動車)入社
1990年4月 トヨタ モーター マニュファクチャリング UK 株式会社 品質管理部長
1995年1月 トヨタ自動車株式会社 堤工場 品質管理部部長
2001年6月 取締役就任
2003年6月 常務役員就任
2004年6月 トヨタモーターエンジニアリング・マニュファクチャリングヨーロッパ株式会社 取締役社長
2005年6月 専務取締役就任
2005年10月 トヨタモーターヨーロッパ株式会社 取締役社長
2009年6月 取締役副社長就任
2013年6月 相談役・技監就任
2015年11月 著書『現場からオフィスまで、全社で展開する トヨタの自工程完結』上梓
2016年7月 顧問・技監就任


トヨタ公式 ダンドリの教科書 

これがダンドリ重視の「トヨタの仕事術」。仕事の流れの8つのポイントに沿って、使える具体的なノウハウを合計48紹介。使えるノウハウを使うだけで、仕事をミスなく、スムーズに進められるようにカイゼンできる。

「トヨタ公式 ダンドリの教科書 」

⇒バックナンバー一覧