ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
モテるメール術
【第17回】 2017年1月14日
著者・コラム紹介バックナンバー
白鳥マキ

文章が長いメールだとモテないのはなぜ?

自分で良かれと思ってやっていることでも、相手にとって負担に感じることはよくあります。それで既読スルーを招いてしまうのであれば改善すべきです。新刊『モテるメール術』から、相手が答えやすいメールの書き方をお伝えします。

長いメールは丁寧という勘違いをやめよう。
返信するのが面倒になってしまうだけ

長いメール=「丁寧メール」と勘違いしていませんか?

 相手への気持ちがいっぱいだと、ついついメールが長くなってしまうことってありますよね。でも、相手も毎日忙しいので、極力負担にならないよう心がけましょう!

長い文章には、長い返事をしなければならないという心理が働きます。値段の高いプレゼントをもらったら、それと同じレベルのプレゼントを返さないと、と考えたことがある人ならわかると思います。

 これは「好意の返報性」と呼ばれていて、人は好意を向けられると、それを返したくなるという習性があります

 相手への好意がいっぱいで、長いメールになってしまう気持ちはわかります。でも、相手がやりとりする対象はあなたひとりだけではありません。

 仕事関係や友人へ「要返信」のメールを毎日のようにたくさん抱えています。あなたから来た長いメールに対し、長いメールで返したい思いはあっても、まだ関係ができてない場合は、長いメールを返すのが面倒くさくなることもあります。

 返信が短いと手抜きしたようで、あなたへ申し訳が立たないと相手に感じさせてしまうようであれば、それは負担でしかありません。

メールはわかりやすく、ほどよく短くで
脱・時間泥棒になろう!

 好きな相手にこんなメールを送っていませんか?

「〇〇さんって、△△料理が好きって言ってたよね。今度行けるかな?でも忙しいか……。ディナーは難しいと思うけれど、ランチなら行けそうかな?どう?」

 長いし、何が言いたいかわかりにくいです!相手の状況を考えた思いやりに満ちたメールとは受け取られません。短くわかりやすく書きましょう。まどろっこしいメールを送ると、相手にも長いメールを書かせる羽目になり、時間がかかって仕方がありません。

 もちろん相手がどんな人かわかるようになるまでは、ある程度の丁寧さを示すのは礼儀です。でも、言葉のキャッチボールが始まったらテンポよく短いメールを投げあいましょう。

「そうだったんだ!それって〇〇だよね。僕は知らなかったんだけど、どうやって、それを知ったの?雑誌とかテレビ?それとも本だったり?すごいこと知ってるよね」
「なるほど!」

「わあ、僕なんかが誘ってもいいのかわからないけど、たまには、電話やメールや会うのなんかもできたら嬉しいな。あっ、無理だったら気にしないでいいし」
「大丈夫なら、連絡してもいいかな?」

「本当に?とても嬉しい。楽しみ!〇〇ちゃんってすごく優しいよね。僕がこういうのが好きなのをわかるセンスって最高かも!僕こういうの好きなんだ」
「(スタンプ)+(短めのひと言)。こういうの好きなんだ!」

 本心を隠すために文章を長くすると、情報がバラけてしまい、結局相手に伝わりにくくなってしまうのです。余計な情報は省きましょう。

 相手が答えやすい状況を用意すれば、YESを引き出しやすくなります。

ワンポイントレッスン

長いメールは丁寧ではない。
短くして言い換えてみよう。

スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
われわれはいかに働き どう生きるべきか

われわれはいかに働き どう生きるべきか

P.F.ドラッカー 述/上田 惇生 訳

定価(税込):本体1,300円+税   発行年月:2017年1月

<内容紹介>
寿命が延びたからこそ生じる、仕事、キャリア、生きがいの問題――毎日を生きる心得、そしてハウツーを語った幻のインタビュー、初の活字化。すぐれたマネジャーはどのように考え・行動しているかのみならず、よき人生をいかに生きるか、その指針をを示してくれる。ドラッカー教授の温かい眼差しに満ちた一冊。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、1/8~1/14)


注目のトピックスPR


白鳥マキ

幼少期より病弱で入退院を繰り返し、子どもの頃に読んだ本は3000冊超。薬の副作用で小学6年生のときに体重70キロに。モテないなりに恋愛に勤しむが、「マキは会っているときよりも日記のほうがかわいいね」のひと言で一念発起、23キロのダイエットに成功し、コンプレックスを克服する。 20歳の頃、大阪でミス着物、全国でミス着物の女王の入賞を果たしたり、大阪で福娘に選ばれたりするなか、人を惹きつけるスピーチを習得し、大勢のなかから選ばれる極意を学ぶ。
松下電器産業株式会社(現・パナソニック株式会社)に入社し、主にクレーム対応を担当。お客様のフォローをするうちに、連絡するタイミングや相手を落とす文章術を磨く。その後、大手化粧品メーカーに転職、全国トップ10セールスに入り、全国ミリオンセールス大賞を受賞する。
エステ業界で26年のキャリアを積み、全国13店舗の経営、コンサルティングに携わる。サロン業務では、お客様心理を教え、トップカウンセラーを育てる。
サロンでの恋愛相談が増えていき、東京・大阪・名古屋にて、Change Me 結婚相談所を開設。1年以内に90%が成婚につながるオリジナルのメール術で一躍人気に。婚活、恋愛のカウンセリングの数は1万2000人を超え、カウンセリング予約は半年待ち。歯に衣着せぬズバッとした語りが好評を博し、全国で婚活セミナーを開催、受講者数は3000人を超える。
結婚評論家として、日本テレビ「今夜くらべてみました」や関西テレビ「よ~いドン!」、雑誌「美ST」ほか、ラジオ、新聞など多数のメディアに出演。


モテるメール術

メールの優位性が高まった今、書き方を変えるだけで、誰でもモテることが可能に! 「見た目」よりも異性の心をつかむ方法があります。男女ではメールの受け止め方の違いが大きいというメールの基本から応用に至るまで、新刊『モテるメール術』より、今日から使えて明日には結果が出る(モテる)メールテクニックを紹介していきます。

「モテるメール術」

⇒バックナンバー一覧