ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
追跡!AtoZ ~いま一番知りたいテーマを追う!超リアルドキュメント

日本企業の機密情報を、海外企業が狙ってる!?
社員のモラルダウンが生む「メガリーク」の脅威

NHK「追跡!AtoZ」取材班
【第64回】 2011年3月4日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage
顧客データの流出をはじめとして、大量の機密情報が一瞬で流出する新たな脅威「メガリーク」が続発。深刻な被害が広がっている。

 大量の機密情報が一瞬で流出する新たな脅威「メガリーク」。インターネットと情報機器の発達で、企業の内部からかつてない大規模な情報の流出が相次ぎ、深刻な被害が広がっている。

 誰が、何の目的で、情報を流出させるのか。東京都内でインターネットビジネスを展開するベンチャー企業を訪ねた。去年、46万人にのぼる会員の個人情報が一気に流出。信用を失い取引が次々に停止されるなど、損害は2億円近くに上った。

情報流出の犯人は?
モラルダウンが生む脅威

 流出が発覚したきっかけは、去年9月、会員から寄せられた1件のメールだった。怪しい勧誘電話がかかってきたので、早急に調査をしてほしいという内容だった。会員からの苦情は増え続け、内容も次第にエスカレートしていった。いったい誰が流出させたのか。

メガリークの被害にあったベンチャー企業が、複数の名簿業者から回収した顧客リスト。すべての買取に1000万円近くかかったという。

 手掛かりは出回っていた会員リストの中にあった。会社は複数の名簿業者から、1000万円近くかけてすべてのリストを回収。一緒に買い取ったCD-ROMの中に、消し忘れたと見られる作成者の名前があった。20代の派遣社員の男性の名前だった。急成長したこの会社では、人手不足の中で、派遣社員にも重要な業務を任せ、会員リストにアクセスできるパスワードを与えていたのだ。派遣社員は、会社が問いただそうとした直前、連絡が取れなくなった。

 会社では、半年近くたったいまも会員からの苦情が続いている。対応に追われ、心労を理由に10人の社員が辞めた。社長はこう言って唇を震わせた。

 「言葉に表せない言いようのない怒りとか、悔しさとか、無念さがこみあげてきている」

 派遣社員はなぜ情報を流出させたのか。追跡チームは姿を消した派遣社員の足取りを追った。関係者に尋ねて連絡先を突き止め、何度も交渉した末に会うことになった。

 男性は、流出の動機について「その頃、車検代や生活費など、金が必要でした。それで、会員情報を売ることを思いつきました」と語った。男性によると、会員情報は、家で仕事をするために無断でUSBメモリーにコピーし、持ち出したものだった。インターネットで調べてみると、情報を買ってくれる名簿業者はすぐに見つかったという。

 「会社にばれることはないと思い、およそ50万円で売りました」

 「情報を持ち出すのも売るのも、クリック1つでできました。あまりに簡単でした」

 情報技術の進化と、モラルの低下がもたらす「メガリーク」。その脅威は、さらに深刻な事態を引き起こしている。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


おすすめの本
おすすめの本
男女の「謎」に最新科学で挑む! 『だから、男と女はすれ違う』

NHKスペシャル『シリーズ 女と男』を単行本化!
最新科学によって、すれ違う男女の「謎」に迫る。女は本当に地図が読めないのか? なぜ男は「見た目」を重視するのか? なぜ「離婚のピーク」は結婚4年目なのか? 等、男女の人間関係を中心に、共に歩んでいくための「知恵」を探っていく。1500円(税込)

話題の記事

NHK「追跡!AtoZ」取材班

毎回、担当ディレクターが取材内容をもとに執筆、番組内容を再現。
記事の後半では、元社会部記者で「週刊こどもニュース」のお父さん役も務めた番組キャスターの鎌田靖解説委員が、「キャスター日記」として取材を振り返りながら総括する。
◎番組ホームページは、こちら


追跡!AtoZ ~いま一番知りたいテーマを追う!超リアルドキュメント

政治から犯罪、社会問題まで、読者がいま一番知りたい話題を徹底追跡。その背景に迫ることで、時代を読み解いていく。NHKで放送中の同名ドキュメンタリー番組をウェブ用に再構成してお届けします。

「追跡!AtoZ ~いま一番知りたいテーマを追う!超リアルドキュメント」

⇒バックナンバー一覧