ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
「成功している男」の服飾戦略

男はスーツに年収の何パーセントを投資すべきか

しぎはらひろ子 [ファッション・プロデューサー]
【第1回】 2017年1月16日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

男の「見た目」は戦略的でなければならない。話題書『「成功している男」の服飾戦略』著者で、これまで約8万5000人に服飾指導をしたファッション・プロデューサーのしぎはらひろ子氏が説く、男がビジネスで成功するための服飾戦略。まずは、あなたが着るべきスーツの値段について。

自分の望む成功を得るため
「容姿」を戦略的に整える

 私はファッション・プロデューサーとして、これまで多くの有名企業でブランド構築や戦略の策定、プロデュース、人材教育などに関わってきた。その間、約8万5000人のプロの販売員やスタイリストにも服飾指導を行なってきたのだが、近年はその経験をメソッド化し、

 「服飾戦略術=プレゼンス・マネジメント」

 と名づけ、経営者、作家、医師、講演家など、要職にある人、人前に立つことが多い人をはじめ、ビジネスパーソンのために、「存在感が際立つスタイリング」を行なっている。

 一度、私のスタイリングを受けた人は、「自分が何を着るべきか」がわかるようになり、それ以降、服選びに迷うことも失敗することもなくなる。

 その極意とは、

 「自分が何者かがわかる“アイコン”としての衣装を決める」

 ということだ。つまり、

1 自分が「いかに在りたいか」を明確にする
2 自分をブランド化する
3 「戦略的容姿」を整えていく

 これを正しい手順で行なうと、自分の望むステージ、年収、成功が面白いように手に入る。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

しぎはらひろ子 [ファッション・プロデューサー]

多くの有名企業でブランド構築、戦略の策定、プロデュース、人材教育に関わる。これまでアパレルスタッフ、スタイリストなど8万5千人に服飾指導を行なう。日本ベストドレッサー賞選考委員。一般社団法人ファッションエデュケーション協会代表理事。ミストグレイ代表。文化服装学院グローバルビジネスデザイン科特別講師。日経新聞、朝日新聞、「ZIP!」(日本テレビ系列)など、メディアでも幅広く活躍中。著書に『「成功している男」の服飾戦略』『何を着るかで人生は変わる』(ともに三笠書房)。


「成功している男」の服飾戦略

男の「見た目」は戦略である――。8万5千人に服飾指導したファッション・プロデューサーが明かす「男の服装術」。男の装いに求められる「ルール」と「礼節」とは?

「「成功している男」の服飾戦略」

⇒バックナンバー一覧