ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
イマドキ職場のギャップ解消法 高城幸司

客先でノーネクタイ、ポロシャツは本当に平気?
スーパークールビズに悩まされる営業マンの夏

高城幸司 [株式会社セレブレイン 代表取締役社長]
【第46回】 2011年6月20日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 今年は暑い夏になるのでしょうか――。

 35度を簡単に超える酷暑になれば、節電されたオフィスで仕事をするのは非常に辛いもの。そこで今年は、“例年以上の暑さ”対策として、職場でもカジュアルで過ごしやすい服装「スーパークールビス」が奨励されています。

 例えば、ポロシャツをビジネス用に改良した通称「ビズポロ」。ポロシャツの生地をワイシャツ風に仕立てた服装で、普通のポロシャツより襟元がしっかりしているため、ネクタイを結ぶこともできます。

 こうした新しい服装が提案されはじめていますが、夏の職場においてこのドレスコードは定着するのでしょうか。そして、この変化は職場で新たな波紋を生み出さないでしょうか。6月から解禁されたばかりですが、すでに起きている問題点から「スーパークールビズ」をめぐる職場のギャップについて考えてみましょう。

サマータイム導入、土日出勤、照明消灯…
各社が続々打ち出した「節電対策」

 もはや2011年の流行語大賞になってしまいそうなキーワード「節電」。その節電を最も強いられることになりそうなのは、電力需要のピークを迎える真夏です。冷房などによる消費で首都圏が電力不足に陥るのは明らか。そこで政府は出来る限りの節電を企業や家庭に呼び掛けています。ただ、35度を超える酷暑にどう対処するのか、企業も家庭も頭が痛いところ。特に大手企業などは25%程度の削減目標を掲げていますから、その対策は一層悩ましいことでしょう。

 ところが、実際にはすでにいろいろな対策が施されはじめています。セブン-イレブンでは「店内照明・誘導看板のLED化」、ソニーではオフィスの就業時間を早める「サマータイム導入」、健康食品・医薬品のネット通販大手ケンコーコムは、本社機能の一部を東京から福岡に移転する大英断。さらに日本コカ・コーラ は「自動販売機の照明を24時間消灯」など様々な努力を行っています。また、メーカーの工場だけでなくエヌ・ティ・ティ・ドコモのようにホワイトカラー部門の社員の休日を「土曜日と日曜日」から「月曜日と火曜日」に変更する企業も登場しました。

 取材したシステム会社では、社長の号令で「会議室の蛍光灯を半分外す」「室内温度は28度で固定」などの対策をしていました。少々の不都合を我慢せよと考えから行われているもので、社員は少し厳しい職場環境を強いられることになったかもしれません。ですが、こうした努力が企業や家庭に目標として掲げられているマイナス15%につながることでしょう。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


おすすめの本
おすすめの本
高城幸司氏の共著「新しい管理職のルール」

時代が変ればマネジメントの手法も変わります。では、どのように「戦略」「業務管理」「部下育成」「コンプライアンス」をどうマネジメントに取り入れるのか。新しいマネジメントのルールを教える1冊。1500円(税込)

話題の記事

高城幸司 [株式会社セレブレイン 代表取締役社長]

1964年生まれ。同志社大学卒業後、リクルート入社。リクルートで6年間連続トップセールスに輝き、「伝説のトップセールスマン」として社内外から注目される。そのセールス手法をまとめた『営業マンは心理学者』(PHP研究所)は、10万部を超えるベストセラーとなった。 その後、情報誌『アントレ』の立ち上げに関わり、事業部長、編集長、転職事業の事業部長などを歴任。2005年、リクルート退社。人事戦略コンサルティング会社「セレブレイン」を創業。企業の人事評価制度の構築・人材育成・人材紹介などの事業を展開している。そのなかで、数多くの会社の社内政治の動向や、そのなかで働く管理職の本音を取材してきた。 『上司につける薬』(講談社)、『新しい管理職のルール』(ダイヤモンド社)、『仕事の9割は世間話』(日経プレミアシリーズ)など著書多数。職場での“リアルな悩み”に答える、ダイヤモンド・オンラインの連載「イマドキ職場のギャップ解消法」は、常に高PVをはじき出している。
株式会社セレブレインホームページ
高城幸司氏ブログ

 


イマドキ職場のギャップ解消法 高城幸司

グローバル化や女性の社会進出、上司や部下とのジェネレーションギャップなど、もはや同じ価値観を持った人とだけ仕事をすることは不可能です。そんなギャップのある人たちとの上手な付き合い方・対処法を紹介します。

「イマドキ職場のギャップ解消法 高城幸司」

⇒バックナンバー一覧