ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
世界のお金持ちが20代からやってきた お金を生む法則
【第1回】 2017年6月9日
著者・コラム紹介バックナンバー
加谷珪一

お金持ちになりたいなら、
今すぐやめるべき「たった一つのこと」

1
nextpage

「お金持ちになって、お金で困らない人生を手に入れたい」と誰もが一度は思ったことがあるのではないだろうか。ただ一方で、同じくらい大勢の人が「才能も、コネも、学歴も、そしてお金もない私では……」と落ち込んだ経験もある――。
そんな人に朗報だ。「才能、コネ、学歴、お金」に関係なく、お金持ちになる方法が実は存在する。
数多くの富裕層に直に接してわかった「お金持ちになるための法則」がまとめられた新刊『世界のお金持ちが20代からやってきたお金を生む法則』から、一部抜粋して紹介する。

あなたは「将来のための我慢」できますか?

 最初に簡単な質問をしてみたいと思います。

 「将来のことを考えて、今、いろいろなことを我慢するのは重要でしょうか?」

 漠然とした質問ですが、あまり深く考えず感覚で答えてください。

 今、我慢することはとても重要だと思った人は、しっかりした性格だとは思いますが、実はお金儲けにはあまり向いていません。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
新・独学術

新・独学術

侍留啓介 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年6月

<内容紹介>
「ビジネスに必要な教養」をすべて最速で身につける! 「思考力」「知識」「論理力」「英語力」……仕事に使える知的リソースを最大化する方法とは? 外資系エリートの世界で次々と降りかかる難題を解決するために駆使してきた最も合理的な「頭の強化法」。これが現代ビジネスマンに最も求められる「知性」の磨き方!

本を購入する
著者セミナー・予定

(POSデータ調べ、6/11~6/17)



加谷珪一(かや・けいいち)

経済評論家
東北大学工学部原子核工学科卒業後、日経BP社に記者として入社。
野村證券グループの投資ファンド運用会社に転じ、企業評価や投資業務を担当。独立後は、中央省庁や政府系金融機関などに対するコンサルティング業務に従事。現在は、経済、金融、ビジネス、ITなど多方面の分野で執筆活動を行っており、ニューズウィーク日本版(電子)、現代ビジネスなど多くの媒体で連載を持つ。億単位の資産を運用する個人投資家でもある。
著書に『新富裕層の研究-日本経済を変えるあらたな仕組み』(祥伝社新書)、『AI時代に生き残る企業、淘汰される企業』(宝島社)、『ポスト・アベノミクス時代の新しいお金の増やし方』(ビジネス社)、『教養として身につけておきたい戦争と経済の本質』(総合法令出版)、『お金持ちの教科書』(CCCメディアハウス)、『お金は歴史で儲けなさい』(朝日新聞出版)などがある。

加谷珪一オフィシャルサイト
http://k-kaya.com/


世界のお金持ちが20代からやってきた お金を生む法則

世界のお金持ちは、どうやってお金持ちになったのか? 実はお金持ちだけが知っている「お金持ちになる王道」があった! 数多くの億万長者との対話でわかったお金持ちになる秘密を、とうとう大公開!

「世界のお金持ちが20代からやってきた お金を生む法則」

⇒バックナンバー一覧